このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    GAP(農業生産工程管理)

    GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。
    GAPは、これらの取組状況を記録簿や掲示物によって確認・表示しながら、農業活動を改善することで、より良い農業経営を実現する取組です。

    お知らせ・更新情報

    「GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会  in 中国四国」を開催しました

    農林水産省では、GAP取組の推進・認証の取得拡大に向け、各県及び国の取組を広く周知し、生産者のみならず、実儒者・消費者を含めた関係者の関心を高めるとともに、生産者の取組・認証取得を後押ししているところです。
    このため、中国四国農政局では、国際水準GAPに取り組み生産された農産物のマーケットを計画的に拡大していく観点から、農産物の生産、流通等関係者を対象に、GAPの価値の共有化を図ることを目的にパートナー会を開催しました。

    平成30年度開催

    日時:平成31年2月4日(月曜日)13時30分から16時30分
    場所:岡山県農業共済会館6階大会議室
    議題:
    (1)農林水産省から情報提供 資料1(PDF : 2,355KB)
    (2)生産者等の取組事例発表
      カンドーファーム(株)の取組(JGAP) 資料2(PDF : 1,172KB)
      大平やさい(株)の取組(ASIAGAP)
       全体版資料3(PDF : 2,668KB)
       分割版資料3-1(PDF : 1,525KB)  分割版資料3-2(PDF : 1,263KB)
      愛媛県立伊予農業高等学校の取組(GLOBALG.A.P.) 
       全体版資料4(PDF : 4,688KB)
       分割版資料4-1(PDF : 1,534KB)  分割版資料4-2(PDF : 1,783KB)  分割版資料4-3(PDF : 1,817KB)
    (3)流通業者から情報提供
      イオンリテール株式会社
    (4)名刺交換会
    パートナー会概要(PDF : 132KB)
    あいさつ全体の様子

    平成29年度開催

    日時:平成30年3月9日(金曜日)14時から16時
    場所:中国四国農政局10階第10会議室AB
    議題:
    (1)取組事例発表
      農事組合法人 世羅幸水農園の取組
      株式会社 三豊セゾンの取組
    (2)国際水準GAPの指導について(愛媛県)
    (3)農林水産省から情報提供
    (4)意見交換

    その他GAPに関する情報について(農林水産省へリンク)

     

    お問合せ先

    生産部生産技術環境課

    担当者:地球温暖化対策係、環境保全型農業推進係
    代表:086-224-4511(内線2446、2772)
    ダイヤルイン:086-230-4249
    FAX:086-232-7225