このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    環境保全型農業直接支払交付金

    農業の有する多面的機能の発揮の促進を図るため、自然環境の保全に資する農業生産活動を支援します。

    農業者の組織する団体等が、化学肥料・化学合成農薬を低減する取り組みと合わせて行う地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動を支援します。

    詳しくは、パンフレット等をご覧ください。 

    環境保全型農業直接支払交付金の紹介

    平成30年度環境保全型農業直接支払交付金に係るパンフレット等を掲載しました。 

     

    平成30年度環境保全型農業直接支払交付金の紹介パンフレット表紙 

     

    平成30年度環境保全型農業直接支払交付金の取組の手引き表紙

    平成30年度環境保全型農業直接支払交付金の紹介(パンフレット)(PDF : 1,056KB)

    環境保全型農業に取り組むみなさまへ(GAP実施の要件化パンフレット)(PDF : 1,252KB)

    平成30年度環境保全型農業直接支払交付金の取組の手引き(PDF : 1,743KB)



    平成30年度から「国際水準GAPの実施」が環境保全型農業直接支払交付金の交付要件になりました。
    取り組んでいただくためには、まずは、国際水準GAPに関する指導・研修を受けていただく必要があります。

    国際水準GAPに関する研修等は、地方公共団体等が主催する研修などとともに、以下のGAPに関するオンライン研修も活用可能です。

    オンライン研修は、こちらから(農林水産省へリンク)

    <オンライン研修について>
    GAPに関するオンライン研修「これから始めるGAP」が農林水産省ホームページに開設されました。

    研修の最後には、理解度確認テストを受けることができ、修了証が発行されます。
    この修了証は、環境保全型農業直接支払交付金の支援対象者が提出する、国際水準GAPに関する研修等を受講したことを証明する書類として使うことができます。

    研修受講に要する時間は、最大で、解説書による学習:約95分、理解度確認テスト:約30分です。 

    オンライン研修「これから始めるGAP」を受けるに当たって、よくある質問が掲載されています。研修を受ける前にお読みください。「これから始めるGAP」Q&A (農林水産省へリンク)
      

    関係通知

    対策の実施状況  (農林水産省へリンク)

    その他

     

    リンク

    お問合せ先

    生産部生産技術環境課
    担当:環境直接支払推進係
    代表:086-224-4511(内線2456)
    時間外直通:086-230-4249
    FAX:086-232-7225

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader