このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

「考えよう、災害への備え~いつもの食品でムリなく家庭備蓄~」

展示期間:令和4年9月1日(木曜日)~10月31日(月曜日)(平日のみ)

災害に備えた家庭用備蓄の紹介

   農林水産省では、不測の事態に備えて、政府として講ずべき対策の基本的な内容、根拠法令、実施手順等を示した「緊急事態食料安全保障指針」を取りまとめています。
   しかし、大きな災害が発生すると、ライフラインや物流機能が停止するおそれがあります。そのため、地震などの大規模災害への備えとして、家庭においても、最低でも3日、できれば1週間分の家庭備蓄を推奨しています。
   今回の消費者の部屋では、普段からできる災害に備えた家庭用備蓄の内容をパネル展示やパンフレット等の配布で紹介します。


備蓄食品の選び方

(備蓄食品の選び方)

家庭備蓄のすすめ

(家庭備蓄のすすめ)

食品備蓄のテクニック

(食品備蓄のテクニック)

パンフレットの配布

(パンフレットの配布)



展示内容、配布資料はWEB版のページから閲覧、ダウンロードが可能です。

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

ダイヤルイン:011-330-8813
FAX番号:011-520-3057

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader