このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

GFP北海道輸出セミナー&マッチングin帯広を開催します!

  • 印刷
令和5年1月13日
北海道農政事務所

1.内容

オール北海道での輸出拡大に向けて昨年11月に立ち上がった"GFP北海道"第二弾のイベントを本年2月24日に帯広市で開催いたします。
道東エリアの一次産品や加工食品等の輸出拡大のため、先進的な輸出取組を行う生産者・メーカー様をお招きしたセミナー、北海道産品を積極的に取り扱う国内商社・バイヤー様との商談会を対面にて実施します。

帯広開催についての詳細はイベントチラシをご覧ください。
GFP北海道輸出セミナー&マッチングin帯広(PDF : 3,597KB)

~GFP(ジー・エフ・ピー)とは~

Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Project
の略称であり、農林水産省が推進する日本の農林水産物・食品の輸出プロジェクト​​です。

 GFP北海道についての詳細はHPをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/hokkaido/suishin/gfph.html

2.開催日 

 令和5年2月24日(金曜日)  13時00分~18時00分(12時30分開場)

3.開催場所 

 北海道ホテル(ポロシリの間)
 住所:北海道帯広市西7南19-1(JR帯広駅から車で5分)

4.プログラム  ※詳細につきましては、決まり次第随時こちらに公表します。

(1)支援メニューの紹介・輸出先進事業者によるセミナー   13時00分~15時30分

        ・行政機関等から輸出拡大に向けた支援策について紹介
        ・先進的に輸出を行う事業者・国内商社によるセミナー

           ※事前申込みによりどなたでも参加可能

(2)商社との商談会&交流会  15時30分~18時00分

         ・グループ商談会、個別商談会
         ・交流会

           ※参加対象者は、北海道の生産者/加工食品メーカー限定です。
           ※商談会に参加されるためには事前にGFP登録が必要となります。
              GFPの登録はこちらから→https://www.gfp1.maff.go.jp/(外部リンク)

           ※個別商談会とグループ商談会の二方式で開催いたします。
           ※交流会では商社・バイヤー・シェフと産品の試食を交えながら、新規取扱に向けたメニューの検討・食べ方提案を行います。

5.開催機関

 主催:農林水産省北海道農政事務所、アクセンチュア株式会社
 共催:北海道”食”輸出産地支援プラットフォーム「Do★食輸出Platform」、十勝総合振興局
 後援:日本政策金融公庫

6.参加申込み方法

参加いただくには下記フォームから必要事項を記入のうえ、お申込みください。
なお、参加申込み締切日時にかかわらず、定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめ御承知おきください。定員は50名です。

 <セミナーのみ参加>2月10日(金曜日)締切り
 https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1670494798EQsstBMx(外部リンク)

 <セミナー・商談会ともに参加>2月3日(金曜日)締切り
 https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1669966115XgIawQSo(外部リンク)

7.留意事項

お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡やイベント開催準備に関わる場合に限り利用させていただきます。
発熱等の症状や具合の悪い方は、当日の参加及びご入場をお控え願います。
イベント参加中は、マスクの着用を含むエチケットの徹底をお願いします。
入場時の検温と手指消毒のご協力をお願いします。
イベント開催中は十分な換気及び消毒を行います。

お問合せ先

生産経営産業部事業支援課

担当者:名村・菅原・安田
ダイヤルイン:011-330-8810