このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

越境ECプラットフォームを活用した農林水産品・食品の海外販路開拓オンラインセミナーの開催について


政府では、農林水産物・食品の輸出拡大による地域、産業の所得向上、競争力強化を支援しているところですが、新型コロナウイルス感染症の影響により、海外展示会への出展や現地での営業活動が制限され、事業者の新たな販路開拓に支障が生じている状況です。
ウィズ・アフターコロナの環境下においては、デジタルツールを活用した海外展開が必要不可欠であるところ、GFP(農林水産物・食品の輸出プロジェクト)で輸出促進を行っている3局(関東経済産業局、北陸農政局、関東農政局)が連携し、越境ECプラットフォームを活用した「食」の海外販路開拓に係るセミナーをオンラインで実施いたします。

開催概要

開催要旨:越境ECプラットフォーマーの取組や売れている商品・サービス、輸出において押さえるべきポイントを
各事業者より紹介するとともに、関連する支援機関と国の取組を紹介します。
日時:令和3年1月27日(水曜日)14時~16時
開催方法:オンライン(Cisco Webex)
募集定員:300名※参加費無料
対象:GFP登録事業者のほか、農林水産物・食品の生産・販売事業者、
商社、越境ECによる販路開拓にご関心のある方等
応募締切:令和3年1月22日(金曜日)
申込方法:別紙チラシ参照
チラシ(PDF : 702KB)
募集サイトURL
https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kanto02/crossborder_ec_apply

御案内事項

・本セミナーは新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、オンライン配信のみにて開催いたします。
・十分な参加枠をご用意しておりますが、先着順にて締切とさせていただく場合がございますので、
お早めにお申込みいただきますようよろしくお願いいたします。
・入室は、セミナー開始1時間前の13時から可能とさせていただきます。
・ご視聴の皆様による、配信される動画及び音声の記録(録画・画面キャプチャー・録音等)はご遠慮ください。
・セミナー進行の都合上、予定時間を超過又は短縮となる場合がありますので、予めご了承願います。
・ご参加いただいた皆様に対して、セミナー終了後にアンケートを配信させていただきます。
お手数をお掛けしますが、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

お問合せ先

関東農政局経営・事業支援部輸出促進課

担当者:輸出促進チーム
ダイヤルイン:048-740-5351
FAX番号:048-740-0081