このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

【第2回】日本酒輸出促進オンラインセミナー~中小酒蔵が日本酒を輸出する際の要点~開催のお知らせ

GFPロゴマーク
政府が目標とする2030年5兆円の輸出達成に向けて、GFP(農林水産物・食品の輸出促進プロジェクト)に取り組む3局(関東経済産業局・北陸農政局・関東農政局)など関係機関の共催により、輸出が増えている日本酒の輸出促進をテーマとして、第1回に引き続き第2回目のオンラインセミナーを開催します。第2回セミナーでは海外における日本酒事情や物流戦略について解説するとともに、輸出における課題や中小酒蔵のとるべき戦略について、地域酒蔵3社を交えて考察します。第1回セミナー参加の有無に関わらずご参加いただける内容となっておりますので、皆様のご応募をお待ちしております。

1.開催日時

令和4年6月21日(火曜日)14時00分~16時15分*参加無料
~第1回は令和4年5月26日に開催終了しました~

2.開催方法

オンライン(Cisco Webex Meetings)

3.対象者

GFP登録事業者のほか、日本酒の輸出に関心のある事業者、組合、商社、自治体等

4.共催

ジェトロ東京貿易情報センター、JFOODO、関東信越国税局、東京国税局、名古屋国税局、関東経済産業局、北陸農政局、関東農政局

5.趣旨

海外における日本酒事情や海外展開へ向けた物流戦略などを紹介すると共に、地域酒蔵3社を交えて中小酒蔵の課題・戦略等について意見交換を行います。

6.セミナー登壇事業者

East Meets West Fine Wines、株式会社エイチ・アイ・エス、ジャパン・インターナショナル・トレーディング株式会社、日本酒輸出協会、尾畑酒造、合資会社加藤吉平商店、株式会社飯沼本家

7.参加申し込み方法

参加をご希望の方は下記のWEBフォームまたはQRコードよりお申込みください。
【お申込み期間】令和4年6月17(金曜日)17時00分まで

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kanto01/nihonsyuyusyutu2

第2回日本酒セミナー

添付資料

開催案内チラシ(PDF : 916KB)

お問合せ先

経営・事業支援部輸出促進課

担当者:輸出促進チーム
代表:048-600-0600(内線3792)
ダイヤルイン:048-740-0462
メール:yusyutsu_soudan_kanto@maff.go.jp