このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

農地の有効活用に向けた整備

  米政策改革により、農業構造の改革を図りつつ、需要に的確に対応した米生産と田畑輪換を中心とした持続的な輪作体系に基づく水田営農の実現や畑地化を進めることが喫緊の政策課題となっています。

  地域関係者が創意工夫と合意のもとに作成する「地域水田農業ビジョン」に即して、排水改良や用排水施設の再編、客土などの基盤整備を実施し、地域特性に応じた農業経営を実現させています。

 

30a程度以上区画整備済みの田の排水状況

水田の汎用化のイメージ

お問合せ先

農村振興部設計課

ダイヤルイン:048-740-0534
FAX番号:048-600-0624