このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿地域における特定野菜等対象産地

特定野菜等対象産地について

  •  特定野菜等対象産地とは、下記の特定野菜(35品目)を対象とする特定野菜供給産地育成価格差補給事業の対象産地(特定野菜対象産地)と、指定野菜(14品目)を対象とする指定野菜供給産地育成価格差補給事業の対象産地(特定指定野菜対象産地)のことで、近畿管内には、令和元年7月現在で、55産地(特定野菜対象産地33産地+特定指定野菜対象産地22産地)があります。

特定野菜とは

  • 指定野菜以外の野菜のうち、国民生活上及び地域農業振興上の重要性から、指定野菜に準ずる野菜として、野菜生産出荷安定法施行規則(昭和41年農林省令第36号)第8条に規定する以下の35品目(特にその供給の安定を図る必要がある野菜として都道府県知事からの申請に基づき農林水産大臣が定める野菜(特認野菜)6品目を含む)のことです。

 


【特定野菜(29品目)】

アスパラガス、いちご、えだまめ、かぶ、かぼちゃ、カリフラワー、かんしょ、グリーンピース、ごぼう、こまつな、さやいんげん、さやえんどう、しゅんぎく、しょうが、すいか、スイートコーン、セルリー、そらまめ(乾燥したものを除く。)、ちんげんさい、生しいたけ、にら、にんにく、ふき、ブロッコリー、みずな、みつば、メロン(温室メロンを除く。)、やまのいも、れんこん

 

【特認野菜(6品目)】

オクラ(高知県、鹿児島県、沖縄県)、ししとうがらし(高知県)、にがうり(熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)、みょうが(高知県)、らっきょう(鳥取県、宮崎県、鹿児島県)、わけぎ(広島県)

 

 

特定野菜等対象産地の一覧表

品目別一覧表

 

府県別一覧表

お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:野菜計画流通係
代表:075-451-9161(内線2327)
ダイヤルイン:075-414-9023
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader