このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿地域における野菜指定産地

野菜指定産地について

野菜指定産地とは?

  •  野菜指定産地は、野菜生産出荷安定法(昭和41年7月1日法律第103号)に基づいて、指定野菜の生産、出荷の近代化を進め、まとまりのある産地が季節ごとに安定供給できるよう、指定野菜の集団産地として形成することが必要と認められる産地を、都道府県知事の申し出を受けて、農林水産大臣が指定したものです。

 

指定野菜とは?

  • 指定野菜とは、消費量が多く、国民生活上極めて重要な野菜として、野菜生産出荷安定法施行令(昭和41年7月1日政令第224号)により定められたものをいい、現在、以下の14品目が指定されています。

【指定野菜14品目】

キャベツ、きゅうり、さといも、だいこん、たまねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、はくさい、ばれいしょ、ピーマン、ほうれんそう、レタス

野菜指定産地の一覧表(令和元年8月2日現在)

品目別一覧表

 

府県別一覧表

滋賀県(PDF : 103KB)   京都府(PDF : 92KB)   大阪府(PDF : 131KB)   兵庫県(PDF : 143KB)    奈良県(PDF : 130KB)   和歌山県(PDF : 132KB)

お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:野菜計画流通係
代表:075-451-9161(内線2329)
ダイヤルイン:075-414-9023
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader