このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

輸出と高品質茶で産地を守る (農)グリーンティー高尾

(農)グリーンティー高尾は、南山城村にあるお茶の生産をされている農事組合法人です。
茶園30haを経営し、煎茶工場と碾茶工場を組合員9人(正組合員7人、準組合員2人)、アルバイト12人で運営されています。
今回は、代表理事組合長の福仲 稔さんにお話を伺いました。
                                                                                                                                                
greenteatakao01.jpg

  (農)グリーンティー高尾のご紹介

(農)グリーンティー高尾は平成10年4月に南山城村で茶生産を低コスト化・省力化して、大量生産・均一品質を目指そうと設立されました。
組合員9人(正組合員7人、準組合員2人)が、アルバイト12人と運営されています。




greenteatakao02.jpg

  お茶の生産・販売

組合員の茶園30haにおいて、煎茶と碾茶を生産しておられます。また、受託によるお茶の生産もされています。
煎茶は、京都府や関西の茶品評会で、何度も受賞される高品質なものであり、商社を通じて台湾へも輸出されています。
2つの工場と組合員すべての茶園でASIAGAP Ver.1を取得されており、商社との持続的な取引に結びつくとともに、組合員の意識も向上したと言われていました。




greenteatakao03.jpg

  今後の展望

組合員の減少により経営面積も減少しており、やる気のあるアルバイトを新規就農させることにより法人の経営面積を維持することや、府や村と協力して「茶業塾」を開催することによって、地域のお茶を守っていきたいと熱い思いを語っておられました。

お問合せ先

京都府拠点

担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX番号:075-414-9057