このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

地域農業を仲間とともにつないでいきたい!

モリヤマ農園

向日市で米と約30種類の野菜を栽培されているモリヤマ農園の森山佳之さんに地域農業への想いや将来展望などについて、お話を伺いました。

モリヤマ農園 森山佳之さん

モリヤマ農園  森山 佳之さん

森山 佳之さんのご紹介

森山さんは、平成2年に実家の農業を継ぐため、親元就農され、家族4人で水稲1.5haと野菜1haの栽培に取り組まれています。
農産物は、主に自宅の農産物直売所やスーパーのほか、向日市役所内の農産物直売所などで販売されています。


千両ナス

千両ナス

栽培作物について

夏野菜にはトマトやナス、冬野菜にはホウレン草やブロッコリーなど、約30品目の野菜を周年栽培されています。このほか、水稲はコシヒカリとキヌヒカリを栽培されています。
多品目の野菜を栽培することで、販売価格の下落等による影響を軽減し、経営の安定化を図っています。
ナスは生育中に多くの水を必要とするため、森山さんのほ場では、畝間(うねま)灌水という農法で栽培されています。

注:畝間灌水とは、畝間に灌水用の溝を作り、灌水を行う栽培方法。


愛菜楽座の農産物直売所(向日市役所内)

愛菜楽座の農産物直売所(向日市役所内)

今後の展望について

向日市の野菜の魅力を知ってもらうため、森山さんら地元の野菜農家が集まって「愛菜楽座」という団体を立ち上げ、市役所で農産物の直売を行うなど、地域農業を盛り立てています。
今後の営農については、現在栽培されている多品目の中から高収益の見込める品目を1つ選び、これを特に伸ばしていき、収益力アップに繋げていきたいと抱負を語られていました。

まちてらすMUKO 生産者紹介(京都府向日市ホームページ)
https://machi-terrace-muko.jp/index.php/about/aisairakuichi/aisairakuichi_production/s_moriyama/

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057