このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

  更新日:2017年11月28日
  担当:京都府拠点

茶生産者等との意見交換及び現地調査

 局長、松本地方参事官、高橋地方参事官(京都府担当)が、京都府宇治田原町、和束町、南山城村において、首長や茶生産者と意見交換及び現地調査を行いました。

 

greenteatakao01.JPG

グリーンティー高尾において意見交換の後、製茶工場を視察しました

 南山城村のグリーンティー高尾は、煎茶と碾茶の両方の加工施設を持つ農事組合法人です。
 福仲組合長、南山城村役場岸田産業生活課長と南山城村の茶を取り巻く課題について意見交換をした後、福仲組合長の案内で製茶工場を視察しました。茶の加工時の工場内は暑いものですが、特に夏の碾茶加工時は工場内が高温になり、若い従業員の確保が急務です。また、ASIAGAPの認証を取得し、問屋を通じ輸出にも取り組んでいます。

  

ujitawara.JPG

宇治田原町で西谷町長、茶生産者と意見交換会を実施しました

 宇治田原町役場において、西谷町長及び茶生産者4名の方と意見交換会を実施しました。茶生産者の中には、農林水産大臣賞を受賞された方もおられ、宇治田原町の茶に関する課題や農林水産省への要望等、活発な意見交換ができました。茶園を平坦化、テラス化し、機械の導入による若い担い手参入を図る必要があるなどの意見がありました。

  

wadukahori.JPG

和束茶カフェにおいて和束町の堀町長と意見交換を行いました

 和束町の情報発信地であり、和束町内のお茶を取り揃える和束茶カフェにおいて、堀町長と意見交換を行いました。和束町の代名詞でもある「お茶」を活かした町の活性化等について、堀町長から説明を受けました。(「茶源郷構想」など)

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader