このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

岸和田彩誉会会員との意見交換を行いました

  
    
  令和元年11月29日、いずみの農業協同組合営農センター会議室において、彩誉会会員の皆さん5名と意見交換を行いました。
         
  高糖度にんじん「彩誉」は、岸和田発の新しい特産品として、大阪府泉州農と緑の総合事務所、岸和田市農林水産課、岸和田市商工会及びいずみの農業協同組合が連携して、高品質安定生産及びブランド化の取り組みを進めてきました。
  その「彩誉」の生産を担ってきたのが岸和田4Hクラブであったが、近年、メンバー数名が卒業することとなり、引き続き安定した出荷量を確保するため、岸和田4Hクラブ員を中心に、岸和田4Hクラブ以外の生産者も会員として受入れ、これまで行ってきた活動を引き継ぎ発展させる形で、平成31年4月18日に「彩誉会」を設立し現在8名の会員で活動している。
   
                      
   
                                       【彩誉会を盛り上げる金沢会長】                              【会長をサポートする中尾副会長】   
     

   意見交換会では、「彩誉」をどうやってブランド化していくかという話題を中心に、各種作業の機械化、保管施設の設置、栽培面積の拡大と様々なテーマで意見交換を行いました。
  課題は山積みですが、まずはできることからと、これまで岸和田4Hクラブが行ってきた共同圃場での栽培技術向上、販路拡大等の取り組みに加え、彩誉の栽培・収獲体験を本年実施し知名度アップにも取り組んでいます。
   
   
         
        【グレードアップを目指す川地氏】                    【岸和田4Hクラブ副会長山本氏】               【前岸和田4Hクラブ会長南氏】                    
  
  当日は、大阪府泉州農と緑の総合事務所、岸和田市及びいずみの農業協同組合の担当者の方にもオブザーバーとして参加していただき、普段から彩誉会の活動をバックアップする立場からの貴重なご意見も頂きました。
 
  大阪府拠点としては、彩誉会の皆さんと、また他の生産者の方々とも意見交換を重ねていきたいと考えています。    
    
 
 
彩誉会Facebookホームはこちらをクリック>>https://www.facebook.com/ayahomarekai/

  

お問合せ先

大阪府拠点

TEL番号:06-6941-9062
FAX番号:06-6943-9699