このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

家族で楽しむ農業をめざして

滋賀県東近江市|町田さらだぼうる 町田香織さん

東近江市永源寺相谷町において新規就農により2019からレタスを中心に水菜・ハーブ・エディブルフラワーなどを女性スタッフ3名で水耕栽培している「町田さらだぼうるをご紹介します 
滋賀県拠点では、令和4615代表の町田香織さん次女果さん(大学生)にお会いしてお話しを伺いました

町田香織さん
町田香織さん
感染防止に配慮して距離をとって撮影しています。)

就農のきっかけ

建設業を営む町田さんの夫が、知人の水耕栽培プラントの施工関わったことをきっかけに水耕栽培関心を持ち、各地の水耕レタス農家視察同行する中で清潔なハウスや彩り豊かなレタスに感動して自ら就農することを決意されました。


ハウスの様子
ハウスの様子

案内版
ハウス近くにあるPRを兼ねた案内板

 
滋賀県の農業改良普及員から紹介された6次産業化講習を長女七星さんともに受講した他改良普及員水耕栽培プラントの事業者から栽培技術を学び、町田さんと七星さん、知人の女性の3名で20199月より生産をスタートました。
就農時に苦労したことなどをお伺いしましたが、笑顔で「苦労したことはありません。」と持ち前の明るさ一杯に答えられていました。

鈴果さん
商品を紹介してくれた町田鈴果さん

現在は、サポート役を長女の七星さんから次女の鈴果さんに引き継がれています。鈴果さんは母と姉の仕事ぶりを見て自らも就農を決意しました。
大学卒業後は本格的に農業に関わって行かれるとのことです。
「将来は姉の夢でもあるキッチンカーで「町田さらだぼうる」で生産した野菜を使った料理を販売したい。調理は姉の担当で。」と楽しそうに話していただきました

「町田さらだぼうるでは、SNSを活用した宣伝活動を行っていますが、今ではSNSの更新を鈴果さんが中心に行ってます



レタスだけ
20種類程度栽培しており、種類の多さが販売先への大きなアピールポイントとなってます


レタス1(左・右上・右下)栽培中のリーフレタス


レタス3





 
アレンジメントエディブルフラワー。まわりのレタスはもとより花も食用です。
(「町田さらだぼうる」HPより)


近くの道の駅にある
直売所での販売や飲食店を中心個人グループなど販売先を増やしており、ネット販売も行ってます

また、贈答用としてアレンジメントエディブルフラワーを販売するなど、新た需要開拓に取り組まれています
*エディブルフラワーとは、食べられる花、食用花のことです

2人
栽培中のリーフレタスと鈴果さん(左)、香織さん(右)

生産者が女性であること強み、女性をターゲットとした商品開発を行いたい。また、娘たちの夢でもあるキッチンカーの実現も視野に入れて「町田さらだぼうる」とコラボを行い将来的には家族が一緒に協力して活動できればと考えています。」と香織さんは将来を語ってくれました。

今後の事業の発展とご活躍を期待しています。




お問合せ先

滋賀県拠点 地方参事官室
TEL:077-522-4261