このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「四季の郷公園」がリニューアルオープン!


令和2年7月18日(土曜日)、自然と農業のテーマパークとして親しまれてきた「和歌山市四季の郷公園」が和歌山市初の道の駅としてリニューアルオープンし、「農産物直売所」や「地域食材レストラン」などが新たに設置されました。


(左)農産物直売所
(右)地域食材レストラン



直売所内の様子



レストラン内の様子



レストラン併設のバーベキュー広場


「農産物直売所」では、周辺の契約農家が育てた新鮮な野菜や果物のほか、県内の農林水産物を使用したジュースやお菓子、海産加工品、畜産加工品、木工品などを販売。









「地域食材レストラン」では、地元野菜を使った定食や和歌山県の特産品(梅干し、しょう油、金山寺味噌、しらすなど)と焙煎コーヒー、梅シロップ、ケーキなどのカフェメニューが味わえます。また、レストランに併設されたエリアにはバーベキュー広場があり、ジビエや旬の食材を薪火を使って食べることができます。

今後は、地元農家の指導のもと、初めての方でも本格的な野菜づくりに挑戦できる「体験農園」を開園予定で、自然と向き合い「食」を楽しめる道の駅となっています。

この「四季の郷公園」が和歌山県の魅力を発信する拠点となることを大いに期待しています。

詳しくは、和歌山市HPをご覧下さい。>>>こちら
 

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点

ダイヤルイン:073-436-3831
FAX番号:073-436-0914