このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

農林水産大臣からの激励状を手交しました

日本学校農業クラブ連盟は、将来の農業のスペシャリストとして知識・技術等の習得を目的として「日本学校農業クラブ全国大会」を昭和25年から毎年開催してきたところです。
本年は、静岡県において、第71回の全国大会が開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開始以来、初めて中止となりました。また、和歌山県において開催が予定されていた近畿大会は、大会事務局である南部高等学校を中心に昨年から準備が行われてきましたが、全国大会の中止を受け、近畿大会も中止となりました。
農林水産省では、日頃の成果を披露する全国大会に出場するという目標がなくなり、不安と残念な気持ちを抱えながら、農業クラブ活動を継続している生徒を激励するため、農林水産大臣が全国の日本学校農業クラブ連盟加盟校に対して、将来の農業を発展させる人材として成長を期待する内容の「激励状」を発出することになり、9月9~10日に連盟加盟校である4校を訪問して、和歌山県拠点から「激励状」を手交しました。
なお、和歌山県では生徒達の発表する場を設けようと、4校の担当教諭で検討し、県大会を本年12月に開催することとされています。











和歌山県立有田中央高等学校


 









和歌山県立熊野高等学校


 









和歌山県立南部高等学校


 









和歌山県立紀北農芸高等学校

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点

ダイヤルイン:073-436-3831
FAX番号:073-436-0914