このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

わかやまの新しょうが丸しぼり「本格的ジンジャーエール」!!

和歌山市  JAわかやま

和歌山市の特産品「新生姜」の魅力を全国に広めるため、JAわかやまが農商工連携の取り組みにより、ジンジャーエールを開発。平成22年にJAわかやまブランド「生姜丸しぼり わかやまジンジャーエール」として販売を開始し、10年を経過しました。
地元産の新生姜丸しぼり汁を使用したジンジャーエールは、新生姜の風味を存分に味わうことができる商品で、全日空の国内線全線で採用されるなど全国展開を行う飲料として成長しています。


  
                                ジンジャーエール

ジンジャーエール
-わかやまの「新生姜」が主役です-

和歌山市では、紀ノ川沿いのやわらかい砂地を活かして古くから質の良い「新生姜」が育てられてきました。採れたての新生姜は、水分量豊かなジューシーさが魅力で、色も白とピンクのコントラストが美しく、香りも爽やかです。その新生姜をまるごと搾り、ふんだんに使用した「生姜丸しぼり わかやまジンジャーエール」は、飲みやすさに重点をおいたジンジャーエールで、口に含むと最初はやさしい甘みが喉をうるおし、飲んだ後に爽やかでキリリとした辛さが口の中に広がります。






新しょうが
-わかやま「新生姜」の魅力を全国に広めたい-

和歌山県といえば、みかんや梅、柿などの果実の産地として知られていますが、和歌山市の新生姜も全国でトップクラスの生産量を誇っています。しかし、産地ブランド力が弱く、地元での認知度も低かったことから、JAわかやまは、その魅力を全国に広めるため、平成19年の和歌山市との「和歌山市の農業振興を考える懇談会」をきっかけに、ブランド力向上を目指した活動を開始しました。平成20年には、和歌山商工会議所と和歌山市農業委員会と「農商工連携に関する協定書」を締結し、消費者に身近で親しみやすい新生姜を使用した商品開発に乗り出し、翌21年、県内の飲料メーカー協力のもと、「生姜丸しぼり わかやまジンジャーエール」が完成しました。



-地域農業の更なる活性化に向けて-

JAわかやまでは、『ホンモノ志向』 『若い女性をターゲット』をコンセプトに「生姜丸しぼり わかやまジンジャーエール」を開発し、地域農業の更なる活性化に向け、和歌山県産南高梅とコラボした「梅ひと雫 ジンジャーエール」、奇跡の木から始まったじゃばらを使用した「じゃばらしみ透る ジンジャーエール」、みずみずしい桃の風味がふわりと香る「桃ほのか ジンジャーエール」と魅力ある商品を続々と誕生させました。これらの商品の販売と新たな商品の開発を通じて、より多くの方にわかやまの新生姜を知ってもらえるよう、JAわかやまのチャレンジはこれからも続きます。





        
-商品のお問合せ先-

JAわかやま
フリーダイヤル 0120-222-866
〒640-8305  和歌山県和歌山市栗栖642番地
ホームページ  https://ja-wakayama.or.jp/umeginger/index_UGinger.html
                                                      

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点

ダイヤルイン:073-436-3831
FAX番号:073-436-0914