このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

トルコギキョウ産地、日本一を目指します

和歌山県 串本町 赤埴友則さん 

串本町 赤埴さん < 農業経営の概要 >

◇串本町潮岬で、紫、白、ピンクなど色鮮やかなトルコギキョウをハウス栽培しています。圃場面積は1000坪。農業大学校を卒業後、2年間の研修期間を経て、スターチスの栽培から営農をはじめました。
その後、10年前からJA紀南トルコギキョウ部会に所属し、上富田町、白浜町、串本町の生産者とともにブランドを立ち上げ、東京都や大阪府、兵庫県の市場などに出荷し、出荷先からは高い評価を得ています。



< トルコギキョウの特徴 >

トルコギキョウは花持ちが良く、色も豊富で、多くの品種もあるので花束やブライダルフラワーなどに人気の花です。

名前の由来は、つぼみの形がトルコのターバンに似ていて、見た目がキキョウに似ているからと言われています。







< 営農の苦労と楽しさ >

肥料が多すぎると花が咲きません。また、天候不順により花が咲かないこともあるので「運」も必要です。10万本植えて5万本の花が咲かなかったこともありました。

キレイな花が咲くとうれしいですし、花を触っているという感じが心地いいです。

花を育てる人によって花の顔も違い、手の入れ方でその人の性格もでますので、経験を積んでいろいろな事がわかってくると本当に面白いです。


 

< 地域の課題と目標 >

産地ブランドを維持するためには後継者や新規就農者の育成及び使用していない農業用ハウスの活用が地城の課題となっています。

紀南地方は温暖な気候なのでトルコギキョウの栽培に適しています。なお、串本町には、未使用農業用ハウスもあり、営農支援等、 新規就農者にとって就農しやすい条件が揃っています。

今後は地元で後継者を育て、営農技術もサポートしたいと思っています。そしてトルコギキョウ産地、日本一を目指します。

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点

ダイヤルイン:073-436-3831
FAX番号:073-436-0914