このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

 


                   
                         井戸本拓也さん


                    
                        井戸本農園の看板


                    
                         井戸本農園のお米

地域の水田農業は任せて
(上富田町 井戸本農園 井戸本拓也さん)

<農業経営の概要>

大学を卒業して、2年間親元で農業を勉強し、平成24年に経営をスタート。
私は水稲(5.5ha)の生産販売、父は水稲の作業受託と梅に経営を分けています。
昨年度から、水稲裏作の切り花用菜の花の栽培をはじめました(0.1ha)。
労働力は両親と配偶者の4人で家族労働のみです。


<農業経営の課題>

これまで水田の借入及び作業受託面積は順調に伸びてきました。
さらに規模拡大の意向はありますが、条件に合うまとまった農地はなかなか借りることができません。
また、水稲の作業委託者も高齢者が多く、今後、借受けを求められることが予想されるため、米のさらなる販路開拓や、雇用の確保も視野に入れていかなければなりません。


<和歌山県拠点から>

拓也さんは、上富田町商工会の会員でもあり、井戸本農園のロゴマークを統一し、新しい容器での販売も検討中です。
JA紀南青年部にも所属し、まさに地域の水田農業の頼れる存在です。










 

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点
〒640-8143 和歌山市二番丁3 和歌山地方合同庁舎5階
電話:073-436-3831
Fax :073-436-0914