このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

 


狩野さん

 


昨年栽培したヒカリ新世紀(今年はコシヒカリの予定)






ブロッコリー





農業女子 いっしょうけんめいコメつくってます!(那智勝浦町 狩野 秀子さん)

農業経営の概要

水稲(コシヒカリ)90aを中心に、裏作でブロッコリー15a、菜の花5aのほか、タマネギ・ジャガイモ等、土地に合う野菜を模索中。また、食育活動の一環として、収穫体験に野菜畑の一部を提供しています。
父親の転勤により和歌山市に転居、短大卒業後も和歌山市の会社に勤めていましたが、夫が那智勝浦町に転勤となったことから、空き屋になっていた生家に夫婦で移住し、父親の農地も残っていたので一念発起し農業を始めました。  

  

課題

農業を初めて4年になりますが、中山間地では稲作だけでは利益は上がりません。裏作に合う農作物を模索中です。野菜はシカによる食害に加え、この地域では、ヒヨドリの被害も深刻です。 

  

将来に向けて

この地域の農家は、小型ながらもそれぞれが農業機械を持ち、農作業を行っています。高齢化が進む中、農地を守るために機械の共同利用・共同作業等、効率的営農が必要と考えています。 


県拠点からひとこと 

 狩野さんは、農林水産省が企画する「農業女子プロジェクト」メンバーとして活躍頂いてます。また、JAみくまのが女性農業者を支援する取組「農業女子インみくまの」のリーダーとしても頑張っておられます。
これからの農業に女性の活躍は不可欠で、今後の活動に期待しています。


お問合せ先

和歌山県拠点
電話:073-436-3831
FAX:073-436-0914