このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

メールマガジン「GI通信 Kyushu-23」 ~地理的表示(GI:ジーアイ)情報~

★ このメルマガは九州のGI関係者と希望者に配信しています。 GI(地理的表示)とは  

  GIマーク             【2022.1.20 配信】
――――――――――――――――――――――――――――
(ア) 日本地理的表示協議会(JGIC)が設立/R4予算(支援内容)
――――――――――――――――――――――――――――

  この度、GI 保護制度の更なる定着・発展を図るため、GI 登録団体の
呼びかけにより、GI 登録団体及びその活動に協力する官民関係者が
参画するGI の全国組織として、「日本地理的表示協議会」(Japan
Geographical Indication Council(JGIC))が設立されました。
  プレスリリース(1月19日)〔農林水産省HPへ〕

※ 関係団体・機関等におかれましては今後の参加について是非ご検討ください。

〔設立総会会場での展示の様子〕


< R4予算:農林水産予算概算決定の概要(支援内容) >
      地理的表示保護・活用総合推進事業
(1)地理的表示活用推進支援事業
    (ア) GI申請相談・フォローアップ体制整備
              委託先「GIサポートデスク」
    (イ) 登録生産者団体支援
        (登録団体の連携による認知度アツフ、販拡・販促 等 ※料理人との連携)
           日本地理的表示協議会(R4.1月設立)プレスリリース(1月19日)
    (ウ) 海外でのGI申請・侵害対策(費用の補助)
         【申請】GI相互保護協力国(タイ・ベトナム)は定額補助、他の国は2分の1補助
         【侵害】GI登録団体が行う海外での侵害に対する対抗措置への支援(定額)

(2)地理的表示保護執行強化・情報発信委託事業
    (ア) GI産品模倣品等対策事業
       ・ これまでの監視実績「GI保護活動レポート」R2年度   R1年度
                  レポート掲載ページへ(H28~R2年度分)
       ・ 相互保護国(EU等)での模倣品対策強化
    (イ) GI産品情報発信事業(海外へのGI産品の魅力発信)
                  これまでの実績「6ヵ国語でのGI産品PR動画」


―――――――――――――――――――――――――――
(イ)九州発「食」の海外展開に向けてのwebセミナー
―――――――――――――――――――――――――――
画像11

九州発「食」の海外展開に向けて  ~食の輸出への知財の貢献~

【日時】2022年2月8日(火曜日)13時30分~

【プログラム】
    (ア) 基調講演「九州の食」の海外展開の可能性
               ~鹿児島から世界に挑戦する弓場貿易の視点~
                  弓場貿易(株)代表取締役 弓場 秋信 氏
    (イ) 各機関からの取組、支援策等の説明
               九州農政局、九州経済産業局ほか5団体から説明
    (ウ) 登壇者によるパネルトーク
               ~販路開拓を見据えた知財活用~

詳細は「開催案内チラシ」をご覧ください。

参加申込先:(株)マルクスインターナショナル
        E-MAIL: seminar@09su.com

セミナー案内、セミナーの内容に関する問合せ先(九州経済産業局HPへ ↓)
           https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2201/220112_2.html


――――――――――――――――――――――――――――――
(ウ)1月28日 農業知財セミナー中止のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――
   以下の内容で予定しておりました農業知財セミナー  「育成者権のポイ
ント、自家増殖登録品種の表示」は、新型コロナウイルス感染症の拡大
防止のため中止とし、あらためて企画することといたしました。
   お申し込みいただいた方には大変申し訳ありませんが、事情をお汲みと
りいただき、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【日時】令和4年1月28日(金曜日) 14時00分~16時30分
【場所】熊本地方合同庁舎  A棟1階  共用会議室
         (熊本市西区春日2-10-1)
【定員】50名 (農業関係者・団体、行政機関等)
【プログラム】
        第1部改正種苗法について (農林水産省)
        第2部講演 「自家増殖と登録品種の表示について」 (松本弁護士)
        第3部育成者権の活用事例 (弁護士知財ネット会員)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(エ)輸出EXPO でのGI産品出展の様子(2021.11.17~19開催)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
画像14

宮崎牛  ・  鹿児島の壺造り黒酢
八代特産晩白柚  ・  くまもと県産い草  ・  八代生姜鹿児島黒牛
くまもと塩トマト


――――――――――――――――――――――――――――――
(オ)今後のGIイベント予定
――――――――――――――――――――――――――――――
※ 今後の感染症の状況によっては変更または中止となる可能性があります。
   あらかじめご了承いただきますようお願いします。

2022年3月2日~
「GI産品フェア」(福岡市)
    【日時】2022年3月2日(水曜日)~8日(火曜日)(7日間)
    【場所】大丸福岡天神店地下2階食品売場イベントスペース
    【出展】西日本のGI産品
   ※詳細は案内チラシができ次第お知らせいたします。

2022年3月21日~
「インターナショナル フード & ドリンク イベント」(英国)
   IFE 2022 - International Food & Drink Event
    【日時】2022年3月21日(月曜日)~23日(水曜日)(3日間)
    【場所】エクセル・ロンドン(英国)
    【出展】日本のGI産品ほか
   公式サイト:https://www.ife.co.uk/


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
☆「GI通信Kyushu」のバックナンバーはこちら  

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

ダイヤルイン:096-300-6350
FAX番号:096-211-9825