このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

人・農地プランから地域計画へ

更新日:令和4年8月2日


これまで、地域での話合いにより、人・農地プランを作成・実行してきていただいてきましたが、今後、高齢化や人口減少の本格化により農業者の減少や耕作放棄地が拡大し、地域の農地が適切に利用されなくなることが懸念される中、農地が利用されやすくなるよう、農地の集約化等に向けた取組を加速化することが、喫緊の課題です。
このため、(1)人・農地プランを法定化し、地域での話合いにより目指すべき将来の農地利用の姿を明確化する地域計画を定め、(2)それを実現すべく、地域内外から農地の受け手を幅広く確保しつつ、農地バンクを活用した農地の集約化等を進めるため、基盤法等の改正法が令和4年5月に成立しました。

実質化された人・農地プランについて


人・農地プランとは、農業者が話合いに基づき、地域農業における中心経営体、地域における農業の将来の在り方などを明確化し、市町村により公表するもので、平成24年に開始され、平成30年度末現在、東北管内217市町村(全国1,583市町村)において、2,173(全国15,444)の区域で作成されていますが、この中には、地域の話合いに基づくものとは言い難いものもありました。
このため、人・農地プランを真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、アンケートの実施、アンケート調査や話合いを通じて地図による現況把握を行った上で、中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成することにより、人・農地プランの実質化を図ってきたところです。

     実質化した人・農地プランの作成事例

    人・農地プランの実質化を図った市町村の事例を紹介します。

    市町村 地区 リンク
    青森県 黒石市 六郷 概要(PDF : 203KB)
    青森県 西目屋村 村市・藤川・居森平・川原平・砂子瀬 概要(PDF : 229KB)
    岩手県 釜石市 唐丹下荒川 概要(PDF : 213KB)
    宮城県 石巻市 稲井 概要(PDF : 191KB)
    宮城県 大崎市 宮沢 概要(PDF : 223KB)
    秋田県 羽後町 西馬音内 概要(PDF : 231KB)
    秋田県 能代市 天神(下田平、麻生、小繁) 概要(PDF : 317KB)
    山形県 最上町 沢原 概要(PDF : 230KB)
    山形県 白鷹町 西横田尻 概要(PDF : 298KB)
    福島県 猪苗代町 渋谷 概要(PDF : 195KB)
    福島県 いわき市 平赤沼 概要(PDF : 205KB)

     

     「人・農地プラン」の成果事例

    東北管内の「人・農地プラン」の成果事例をご紹介します。





    市町村


    地区


    成果のポイント

     
    リンク

    青森県  蓬田村  郷沢地区 半農半漁地帯において、集落営農組織を法人化し、農業部門を集約化 話合いの工夫法人化機械の活用 概要(PDF : 162KB)
    岩手県  金ケ崎町  横道下地区 集落営農法人を設立し、経営の複合化や所得拡大を実現 法人化機械の活用 概要(PDF : 148KB)
    岩手県  花巻市  宮野目地区 市、公社、協議会が連携しながら、JAを主体にプランの話合いを実施し、農地集積を推進 話合いの工夫機械の活用 概要(PDF : 142KB)
    宮城県  柴田町  下名生地区 基盤整備事業モデル地区における農地中間管理事業を活用した地域集積
    法人化機械の活用基盤整備の活用
    概要(PDF : 133KB)
    宮城県  岩沼市  林一・二地区 震災を契機に設立された法人を中心として農地を集積し、大規模複合経営の農業を展開 法人化機械の活用 概要(PDF : 428KB)
    秋田県  秋田市  雄和平沢地区 園芸メガ団地事業を導入し、複合経営の実現により水田単作地帯から脱却 法人化機械の活用基盤整備の活用 概要(PDF : 132KB)
    秋田県  由利本荘市  鳥海地域 中山間地域等直接支払制度の集会に併せて人・農地プランの話合いを実施し、農地の集積を実現 話合いの工夫法人化基盤整備の活用機械の活用 概要(PDF : 451KB)
    山形県  長井市  致芳地区 集落営農法人の設立・統合によるコスト削減・作業効率アップと規模拡大及び新規就農者の確保 話合いの工夫法人化基盤整備の活用新規就農 概要(PDF : 154KB)
    山形県  庄内町  余目地区 22地区をJA管内1つに統合した人・農地プラン 話合いの工夫法人化 概要(PDF : 126KB)
    福島県  白河市  入方地区 集落農場型の集落営農を基盤として法人化し、地域の担い手として位置づけ 話合いの工夫法人化 概要(PDF : 148KB)
    福島県  喜多方市  千咲原地区 新規就農者や地域を担う営農者を育てるため、農業委員を中心に人・農地プランの話合い 話合いの工夫新規就農 概要(PDF : 132KB)

     
    これまでの「人・農地プラン」作成・見直し事例についてはこちら

    お問合せ先

    経営・事業支援部 担い手育成課
    代表:022-263-1111(内線4070、4113)
    直通:022-221-6241
    FAX:022-722-7378

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader