このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

災害応急用ポンプの利用(貸出し)について


土地改良技術事務所では、集中豪雨時の農地湛水排除や干ばつ時の用水補給など緊急時に対処するため、災害応急用ポンプを保有管理しており、用途に応じて利用(貸出し)することができます。 災害応急用ポンプの使用料は無償ですが、運搬、据付・撤去作業、運転管理費用(燃料、消耗品等にかかる費用)は利用者(借受人)の自己負担となります。ただし、大規模災害等での利用の場合には運搬・据付・撤去及び修理にかかる費用について無償となる場合があります。
災害応急用ポンプなどの農林水産省所管に属する物品は、災害の応急復旧以外にも、教育のためや、農林水産省の委託する試験、研究のためにも利用することができます。
詳しくは、以下の資料をご覧ください。

手引き、様式(申請書、実績報告書) 概要
災害応急用ポンプ設備の利用手引き(PDF : 1,702KB)NEW 災害応急用ポンプ設備の利用に関する手引きです。
申請書(様式)(WORD : 92KB) 申請書の様式です。
申請書(記入例)(PDF : 195KB)NEW 申請書の記入例を添付しています。
実績報告書(様式)(EXCEL : 57KB) 実績報告書の様式です。
実績報告書(記入例)(PDF : 69KB)NEW 実績報告書の記入例を添付しています。

  • 表1災害応急用ポンプの用途別使用料

  • 貸付機関
    目的
    農林水産省 地方公共団体 土地改良区等*1 一般団体
    災害等*2の応急復旧 無償 無償 無償 無償
    教育のため 無償 無償 *3 *3
    試験・研究及び調査 無償 無償 無償 *4
*1  土地改良区等には、土地改良区連合、農業協同組合、農業協同組合連合会が含まれます。
*2  災害等とは、農地または農業用施設が災害を受け、または受ける恐れがある場合です。
*3  貸付者が適当と認めた場合は貸出可とします。
*4  特別な法律により設立された法人の場合は貸出可とします。

 災害応急用ポンプに関する問合せ先

東北農政局土地改良技術事務所  施設・管理課
TEL 022-295-5547(施設・管理課直通)

(夜間休日)
施設・管理課長                   携帯:080-5734-5291
専門技術指導官(施設管理)  携帯:080-5734-5290

 災害応急用ポンプ等保有及び利用(貸出)状況について(令和4年度 最新情報)NEW

災害応急用ポンプの保有(貸出)状況は、下表のとおりとなっています。

貸出状況現在の貸出状況(最新情報)(PDF : 27KB)NEW


排水ポンプ車及び排水ポンプパッケージの概要

土地改良技術事務所が保有している排水ポンプ車及び排水パッケージポンプの概要は下記のとおりとなっています。

排水ポンプ車の概要(PDF : 299KB)


排水ポンプ車 排水ポンプ車
排水ポンプ車
(20m3/min(水中ポンプ5m3/min×4台搭載)水中モーター式)
排水ポンプ車
(30m3/min(水中ポンプ5m3/min×6台搭載)水中モーター式)
排水パッケージポンプ
排水パッケージポンプ
Φ200mm×8台)による排水

 

 災害応急用ポンプの貸出状況について

令和2年7月27日からの大雨被害に対応するための災害応急用ポンプの貸出しについて 

button1.gif 令和2年7月豪雨でのポンプ貸出状況(PDF : 942KB)
 

近年の規模災害時の対応状況


button1.gif 令和元年10月東日本台風(台風第19号)でのポンプ貸出状況(PDF : 1,480KB)

 



お問合せ先

土地改良技術事務所
住所:〒983-0836 仙台市宮城野区幸町三丁目14番1号
電話:022-295-5544(代表)
FAX:022-297-6637

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader