このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

農業支援サービス

農林水産省は、生産現場における人手不足や生産性向上等の課題に対応し、農業者が営農活動の外部委託など様々なサービスを活用することで経営の継続や効率化を図ることができるよう、「農業支援サービス」の定着を促進しています。
 
農業支援サービス関係情報(農林水産省リンク)

農業支援サービスとは

農業支援サービスとは、農業現場における作業代行やスマート農業技術の有効活用による生産性向上支援等、農業者に対してサービスを提供することで対価を得る業種のことをいい、データ分析やドローン散布等の作業受託、農業機械のシェアリング、農業現場への人材供給等、農業を支援するサービスのことです。

農業支援サービス関連資料      

農業支援サービス関連施策パンフレット(Ver.2.0)(農林水産省リンク)

農業支援サービス関連施策パンフレット

農林水産省ホームページ上で情報表示を行う農業支援サービス事業者を募集しています!

農林水産省において、農業者等が農業支援サービスを比較・選択できる環境整備の一環として、令和3年3月に農業支援サービス情報表示ガイドラインを策定しました(※)。今般、ガイドラインに沿った情報表示に協力頂ける農業支援サービス事業者を募集しています!提供頂いた情報はリスト化し、農業者等の営農に活用頂けるよう農林水産省webサイトで公開する予定です
※ガイドラインについてはこちら
<応募締切>
令和3年11月5日(金曜日)
(第1次とりまとめを行うにあたっての締切であり、締切後も随時提供を受け付けます。)
<提出先>
nougyou_service〇maff.go.jp
(〇を@に置き換えて送信ください)
<資料>
農業支援サービス情報表示ガイドラインに基づく整理表(EXCEL : 27KB)
農業支援サービス情報表示ガイドラインに基づく整理表 記載・掲載要領(PDF : 278KB)
参考:農業支援サービスとは(PDF : 489KB)

農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン

農林水産省では、農業支援サービスの内容や料金、オプション、手続き等、サービス提供事業者が表示すべき情報、表示することが望ましい情報等の指針として「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」を策定しています。
 
ガイドラインは、以下の4部構成です。
第1部 表示すべき情報
第2部 表示することが望ましい情報
第3部 概要の様式例
第4部 用意すべき規約等
 
本ガイドラインは、現在既に農業支援サービスを提供している事業者に加え、今後新たに農業支援サービスを提供し始める事業者や農業支援サービス事業への参入を検討する事業者にも広く御認識いただきたい内容となっておりますので、ぜひ御覧ください。
 
農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン(農林水産省リンク)
様式例(ガイドライン抜粋)(農林水産省リンク)

農業支援サービス関連の支援措置

補助事業や公募に関する情報はこちら(農林水産省リンク)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当:課長補佐(営農対策)、資材対策係
代表:022-263-1111(内線4392、4397)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader