このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

フードバンク活動促進情報交換会の概要について

概要


平成30年9月26日(水曜日)、東北農政局は、食品ロス削減の取り組みの一環として、まだ食べられるのに廃棄される食品・食材を、福祉施設等へ無償で提供するフードバンク活動の促進と、関係者相互の連携体制の構築を目的としたフードバンク活動促進情報交換会を仙台市で開催しました。
   
本情報交換会は、食品関連事業者、フードバンク活動団体、地方公共団体等の関係者を対象として実施したもので、55名の参加者がありました。

情報交換会では、農林水産省からフードバンク活動の全国の取組状況や国の支援策を説明し、フードバンク活動に取り組むカゴメ株式会社東北支店営業推進課長周藤啓介様から取組事例を紹介していただきました。
   
その後の意見交換では、それぞれの立場から活発な発言があり、フリータイムでは、食品の提供を模索する企業と提供元の拡大を目指すフードバンク活動団体とで、積極的な情報交換が行われました。

東北農政局では、フードバンク活動の更なる促進に向け、引き続き情報収集・提供を行うとともに、関係者相互の連携体制の強化に向け支援を行ってまいります。

日時

平成30年9月26日(水曜日)13時30分~16時00分

場所

仙台合同庁舎B棟2階共用第一会議室 

内容

1.情報提供
     ・フードバンク活動の推進に向けて
        農林水産省食品産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室
        食品リサイクル指導第2係 長佐藤裕史氏
     ・食品ロスに関する現状報告
        東北農政局食品企業課
   
2.フードバンク活動に取り組む事業者からの事例紹介
        カゴメ株式会社東北支店営業推進課長 周藤啓介氏

3.意見交換
     ・フードバンク活動促進のための情報交換と意見交換
     ・フードバンク活動団体による活動概要の報告
     ・活動を推進していくための課題及びその改善策等

情報交換会の状況

 
主催者挨拶する東北農政局経営・事業支援部長
説明を行う農林水産省食料産業局佐藤裕史氏
説明を行うカゴメ株式会社東北支店周藤啓介氏
取組状況を発言するコープフードバンク代表者
   
意見交換前に情報提供に聞き入る参加者
意見交換を行う参加者

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課
担当者:食品リサイクル係
代表:022-263-1111(内線4375)
ダイヤルイン:022-221-6146
FAX:022-722-7378