このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

農薬使用計画書の提出について

農薬使用計画書(以下「計画書」という。)については、農薬取締法(昭和23年法律第82号)第12条第1項の規定に基づく農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令(平成15年農林水産省、環境省令第5号)により、農薬を使用する者(以下「農薬使用者」という。)は、毎年度、当該農薬を使用しようとする最初の日までに、農林水産大臣に提出しなければならないこととされております。

このため、以下の1から3のいずれかに該当する場合には、所定の様式により、地域を管轄する地方農政局宛てに計画書の提出をお願いします。

なお、当初の計画書を提出後に変更が生じた場合は、変更の計画書の提出が必要です。

  1. 農薬使用者(自ら栽培する農作物等にくん蒸により農薬を使用する者を除く。)が、くん蒸により農薬を使用しようとするとき(省令第3条)
  2. 農薬使用者が、航空機(航空法(昭和27年法律第231号)第2条第1項に規定する航空機をいう。)を用いて農薬を使用しようとするとき(省令第4条)
  3. 農薬使用者が、ゴルフ場において農薬を使用しようとするとき(省令第5条)
 

くん蒸により農薬の使用を予定されている皆様へ(PDF : 218KB)

ゴルフ場で農薬の使用を予定されている皆様へ(PDF : 287KB)

kunzyo

golf

提出窓口

近畿農政局消費・安全部安全管理課

〒602-8054京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町

メールによる受付

計画書の提出は電子ファイルでも可能です。

電子ファイルの提出先アドレス:n_keikaku_kinki@maff.go.jp 

農薬使用計画書の様式(提出用)

農薬使用計画書の様式(記載例)

 問合せ窓口

計画書の作成にあたって不明な点等ございましたら、メールでのお問い合わせも可能です。

 注:上記提出及び問合せ窓口は、近畿地域(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)に事務所のある方を対象にしています。このため、それ以外の地域の方は、地域を管轄する各地方農政局宛てにお願いします。 

 参考資料等

府県宛てにも提出すべき書類がございます。

 

お問合せ先

消費・安全部安全管理課
担当者:農薬管理係
代表:075-451-9161(内線2223)
ダイヤルイン:075-414-9035
FAX:075-417-2149

n_keikaku_kinki@maff.go.jp(農薬使用計画書の提出窓口)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader