このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

大阪府(イベント等の開催情報)

みらいくらぶ会員等から寄せられた情報のなかから、大阪府で開催される「食」に関する様々なイベント等の情報を掲載していますが、具体的な内容等につきましては、利用される方ご自身で確認いただきますよう、よろしくお願いします。

イベント等の紹介

  • 堺市:野菜ソムリエによる「堺のめぐみ・試食会」(2019年12月21日(土曜日))詳しくはこちらへ
  • 岸和田市:旭地区公民館講座「シェフの脳活ごはん」(2020年1月22日(水曜日))詳しくはこちらへNEWアイコン
  • 泉大津市:ベジたん料理教室☆(2019年12月13日(金曜日))詳しくはこちらへ
  • 高槻市:令和元年度HACCPの考え方を取り入れた衛生管理対象事業者向けHACCPセミナー2020年1月20日(月曜日)、1月29日(水曜日)、2月6日(木曜日)詳しくはこちらへ
  • 和泉市:いずみをギュッとつめこんだみんなの食育イベント~“わたしから未来へつなぐ地域・食育の環”を愛言葉に!!~(2020年1月24日(金曜日))詳しくはこちらへ
  • 泉佐野市:中小規模食品事業者向けセミナー(HACCP、食品表示)(2020年1月22日))詳しくはこちらへ
  • 東大阪市:【講演会】「知ってほしい!子どもの1型・2型糖尿病」(2019年12月19日(木曜日))詳しくはこちらへ
  • 阪南市:テリヤキバーガーを作って食ベよう!(モスの食育講座)(2020年1月7日(火曜日))詳しくはこちらへ
  • 千早赤阪村:フレイル予防の料理教室(2020年1月28日(金曜日)、2月27日(木曜日))詳しくはこちらへNEWアイコン

 イベント等の内容 

堺市:野菜ソムリエによる「堺のめぐみ・試食会」

日時:2019年12月21日(土曜日)/9時30分~

場所:ハーベストの丘農産物直売所「またきて菜」(堺市南区鉢ヶ峯寺2036-1)

内容等:JA堺市の野菜ソムリエおすすめの堺産農産物「堺のめぐみ」のハクサイを使用した試食会が開催されます。試食会はなくなり次第、終了となります。

12月のイチおし「ハクサイ」

ハクサイの特徴のひとつとして95%が水分ということがあります。その中でもカリウムやカルシウムなどミネラルが豊富です。カリウムにはナトリウムの調整を行うため、余分な水分を体外から排出してくれます。そのため、むくみの改善・予防といった効果、高血圧予防にも期待できます。そのほか、ビタミンCは美肌効果や風邪の予防に期待でき、アブラナ科の野菜に含まれるイソチアネートにはがん予防の効果が期待できます。ハクサイには、こういったさまざまな効果が期待できることから「養生三宝」として珍重されてきました。

詳しくは「またきて菜」(JA堺市)のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)


岸和田市:旭地区公民館講座「シェフの脳活ごはん」

日時:2020年1月22日(水曜日/11時~14時

場所:旭地区公民館(東岸和田市民センター)4階実習室(岸和田市土生町4丁目3-1)

内容等: 脳が若い人と老ける人とは何が違うの?脳が喜ぶ食べ物は?美味しい・楽しいが脳に一番の栄養素です!
元全日空ホテル料理長を講師に迎え、脳を元気にする食材についてのお話のあと、目の前でシェフの調理をご覧いただき、皆さまにも調理をしていただきます。
  脳活ごはんで元気な脳をつくりましょう!皆さまのご参加をお待ちしています。(要事前申込)

対象:関心のある方(岸和田市内在住、在勤の方)

費用:材料費1,000円(傷害保険料を含む)

定員:20名(申込先着順)

詳しくは岸和田市のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)


泉大津市:ベジたん料理教室☆

日時:2019年12月13日(金曜日)/10時~12時30分

場所:保健センター2階  調理実習室(泉大津市宮町2-25)

内容等:1日の野菜摂取目標量は350gです。日本人の摂取量は、どの世代においても目標量に達していません。
食品会社の行ったアンケート調査では、「普段から野菜を摂取していると思う」と回答した方が80%超えていることから、野菜を食べているつもりでも、多くの人は野菜不足であることがわかっています。
  「どれくらいの野菜を食べればいいの」「野菜料理って作るのが面倒」と感じている方必見!1日の摂取目標量を確認するとともに、野菜を食べることによるカラダへの効果など、時短レシピの実習とともに学びましょう。(要事前申込)

対象:泉大津市内在住の方

費用:500円(材料費、資料代)

定員:16名

詳しくは泉大津市のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

高槻市:令和元年度HACCPの考え方を取り入れた衛生管理対象事業者向けHACCPセミナー

日時:
2020年1月20日(月曜日)11時~12時/飲食店
          1月29日(水曜日)14時~15時/菓子
          1月29日(水曜日)15時15分~16時15分/パン
          2月  6日(木曜日)14時~15時/飲食店

場所:高槻市保健所1階講堂(高槻市城東町5-7)

内容等:2018年6月に食品衛生法が改正され、HACCPが制度化されることになり、2021年完全施行までにすべての食品等事業者はHACCP導入が必要となりました。今回のセミナーは、各種食品業界団体が作成した「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」に沿った内容で、本年度は受講機会を増やすために府内各保健所にて複数回開催します。業種別に開催するため、より身になる講習会となっています。どこの会場でも参加可能で、セミナー内容や配布資料は変わりませんので、ぜひこの機会にご参加ください!(要事前申込)

対象業種:飲食店営業、菓子製造業(菓子・パン)、漬物製造業、そうざい製造業、食肉処理業

対象:従業員50名以下の小規模事業者
店頭販売のみを目的とした製造、加工、調理事業者
飲食店、給食施設など提供する食品の種類が多く変更頻度が高い業種

費用:無料

定員:各50名(申込順)

詳しくは高槻市のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

和泉市:いずみをギュッとつめこんだみんなの食育イベント~“わたしから未来へつなぐ地域・食育の環”を愛言葉に!!~

日時:2020年1月24日(金曜日/14時~16時

場所:和泉シティプラザ3階レセプションホール(和泉市いぶき野五丁目4番7号)

内容等:
体成分分析器による健康チェック(和泉市薬剤師会提供)
部位別筋肉量や内臓脂肪量、皮下脂肪量、体水分量など体内の細かなレベルがわかります!さあ、自分の身体を知りましょう
体成分分析器による健康チェックのみ、12月5日(木曜日)より定員(定員150人)に達するまで保健福祉センター(0725-57-6620)にて受付
絵本のおはなし会:TRCシティプラザ図書館  親子で一緒に絵本に親しみましょう
農産物の販売:道の駅いずみ山愛の里   和泉市産のみかん、やさい、米粉パン、白みそ、もちなど
SATで食事バランスチェック:和泉地域活動栄養士会
塩分チェック、野菜の手ばかり:和泉市食生活改善推進協議会
家庭の味を確認してみませんか?お持ちいただいた味噌汁などで測定します
こどものたのしい食育体験コーナー:和泉市食生活改善推進協議会   こどもさんが楽しく食について学べるコーナー
こどもの食育活動の展示   保育園・幼稚園・こども園での食育活動の展示  学校給食の展示
ココロいずみダンス:ヘルスアップサポーターいずみ  みなさんで一緒にダンスしましょう
食育講演会(14時45分~15時30分)「五臓六腑における食の位置づけ」
体成分分析器の結果説明も行います 講師  和泉市食育推進連絡会議委員長  和泉市薬剤師会会長  大谷  美智代  氏

費用:入場無料

詳しくは和泉市のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)


泉佐野市:中小規模食品事業者向けセミナー(HACCP、食品表示)

開催日時:2020年1月22日(水曜日)14時~

場所:泉佐野保健所3階講堂(泉佐野市上瓦屋583-1)

内容等:2018年6月の法改正により、全ての食品等事業者を対象に、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の実施が義務付けられました。また、食品表示法の施行に伴う食品表示基準への対応も、猶予期間の終了が2020年3月末に迫っています。
そのような中、まだ「対応できていない!」という事業者の方もおられると思います。泉佐野保健所では、HACCPの導入や食品表示基準に未だ対応できていない、対応途中である中小規模の食品事業者の方を対象とした、HACCPと食品表示に関するセミナーを開催します。HACCPも食品表示も、セミナーを聞いてからでもまだ間に合います!皆様のご参加をお待ちしています!
また、2019年10月から適用される消費税軽減税率制度の説明会も併せて開催します。(要事前申込)

費用:無料

定員:40名

詳しくは大阪府のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)  

東大阪市:【講演会】「知ってほしい!子どもの1型・2型糖尿病」

日時:2019年12月19日(木曜日)/14時~16時(受付13時45分~)

場所:イコーラム第1研修室(若江岩田駅前 希来里6階)(東大阪市岩田町4丁目3-22)

内容等:「子どもの1型・2型糖尿病」について、患者の方だけでなく、多くの方に知っていただけるよう講演会を開催いたします。糖尿病には 1型と 2型があり、発病までのメカニズムが異なります。子どもの糖尿病治療は成長期であることから治療や学校生活、将来について不安を感じる方は多くおられます。小児糖尿病の専門医を講師として迎え、 1型と2型の違いなど糖尿病のメカニズムから治療、学校生活や日常生活についてお話していただきます。子ども本人や家族、子どもを取り巻く関係者等みんなで子どもの糖尿病の理解を深めませんか?ぜひふるってご参加ください。(要事前申込)

費用:無料

定員:先着35名

詳しくは東大阪市のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)  


阪南市:テリヤキバーガーを作って食ベよう!(モスの食育講座)

日時:2020年1月7日(火曜日)/10時30分~12時

場所:尾崎公民館(阪南市尾崎町1-18-15)

内容等:食の大切さを学ぶ座学と製造実習(要事前申込)

対象:小学4~6年生

費用:250円

 詳しくは阪南市のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)   

千早赤阪村:フレイル予防の料理教室

日時:2020年1月28日(金曜日)、2月27日(木曜日)/10時~13時

場所:千早赤阪村立保健センター 2階 栄養相談室(南河内郡千早赤阪村大字水分195-1)

内容等:フレイルとは、「健康」と「要介護」の中間に位置し、年齢にともない筋力や心身の活力が低下した状態のことをいいます。多くの人がフレイルの段階を経て要介護状態となります。「しっかり食べる」ことはフレイル予防につながります。
電子レンジや市販品を使って簡単に作れるメニューを一緒に作ってみませんか?
シニアの人および、簡単調理に興味のある人は是非参加してください!(要事前申込)

対象:千早赤阪村内在住の人(フレイルに興味のある人、予防したい人、その家族)

費用:無料

定員:12名(先着順)

 詳しくは千早赤阪村のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)   

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:未来につなぐ食育倶楽部事務局
代表:075-451-9161(内線2286)
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX:075-417-2149

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader