このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和2年度 新技術・新工法 一覧表(様式1)

    土地改良技術事務所                                                                 

    • 一覧表(様式1)に記載している内容の取扱いについては、下記の方針によるものといたします。
    • 一覧表の内容は、各申請に基づく情報であり、中国四国農政局においては技術の評価、認定は行っておらず、参考情報として公表しています。
    • 一覧表に関する質問等については、新技術・新工法の問合せ先会社の担当者(様式2に記載)へ連絡をお願いします。
      1.番号 2.工種番号・分類
      その1
      3.工種番号・分類
      その2
      4.新技術の名称
      (様式2)
      5.新技術の概要 6.開発年度 7.更新年度 8.組織名
      (会社名)
      9.キーワード
      その1
      10.キーワードその2 11.施工実績
      (件数)
      12.担当者
      所属・氏名
      NN NN以外 民間
       1 9 管水路(パイプライン)工   エスロンFRT-N曲管(PDF : 376KB) 本技術は、FRPM管パイプラインにおける曲管部一体化システムである。『FTR-N曲管』の継手部には離脱防止機能が付与されており、専用の直管である『RCP(離脱防止ゴム付)』を接合後、離脱防止の現場処置(SUSワイヤ挿入作業)を行うことで“曲管部一体化管路”を構築することができる。一体化によって直管部の地盤拘束力をスラストへの抵抗力とし、その適用範囲内において従来スラストブロックを使用していた管路に対しブロックを無くすことができる。。 令和2年度   積水化学工業(株)

      10 施工作業効率 8 コスト縮減       環境・ライフラインカンパニー
      総合研究所
      エンジニアリングセンター
      藤本雅一
      31 情報化技術 32 その他 ウェアラブルカメラ遠隔作業支援システム(PDF : 734KB) ヘルメット等にタッチセンサー・ヘッドセット・モニタ・カメラ(全て一体型)を装着し、装着者側が見ている映像や音声が指示者のPCに表示される(通話も可能)。又指示者PCより地図や図面等ファイルを文字付きで送信する事も可能。これによりリモートで検査・危険個所の説明等様々な事に応用可能。 令和2年度   西尾レントオール(株)
      10 施工作業効率 17 安全性の向上     四国営業部
      鎌倉勇輝
      31 情報化技術 32 その他 無線中継対応無線LANシステム(PDF : 551KB) アクセスポイントを目安半径100m以内でアクセスポイントを設置し(次点アクセスポイントは半径100m範囲内に被るように設置)、エリア内を簡単にWi-Fi環境を構築する 令和2年度   西尾レントオール(株) 9 施設管理 18 その他       四国営業部
      鎌倉勇輝
      8 河川及び排水路工 19 水管理施設 楽昇2(PDF : 270KB) 楽昇2(らくしょうツー)とは水門管理者の方々が手動式水門開閉機で高負荷作業を行っている、既設の手動式水門開閉機を簡単に半自動化水門開閉機に出来る製品です。 令和2年度   (株)ジェー・フィルズ
      8 コスト縮減 9 施設管理  10    5 平石
      5 6-1 農道(道路) 15 法面保護 グラベルボックス(PDF : 504KB) かご部と胴込部が一体化した構造。中詰材に小粒石が使用可能とした高直高対応のかご擁壁 令和2年度   共和ハーモテック(株) 16 災害復旧 10 施工作業効率
      1
      共和ハーモテック(株)大阪支店
      中村忠弘
      6 6-1 農道(道路) 15 法面保護 砕石かご(PDF : 492KB) 20~80mmの小粒石を利用可能とし施工性を改善したかご工法 令和2年度 共和ハーモテック(株) 16 災害復旧 10 施工作業効率 15 141 59 共和ハーモテック(株)大阪支店
      中村忠弘
      7 31 情報化技術 12 ため池 低コストな無線式水位観測システムWater Minder(PDF : 534KB) 当技術は、水位センサと無線ネットワーク通信技術を組み合わせ、遠隔地から多地点の測定データの確認およびダウンロードを可能としたシステムである。従来の無線式システムより小型軽量でシンプルな機器構成のシステムが構築でき、低価格(従来の数分の1程度)に抑えられている。 令和2年度 (株)四国総合研究所 8 コスト縮減 18 その他 0 0 1 土木技術部
      藤本知規
      8 30 測量技術 自動航行ボート(PDF : 163KB) 深浅測量を行う自動航行型無人ボート。高精度の測位により正確に測線上を航行し、シングルビーム方式のため浅層水域の測量も可能。小型・軽量型ボート。 令和2年度 古河産業(株) 10 施工作業効率 17 安全性の向上 0 0 0 営業推進部
      岩田稔

    お問合せ先

    土地改良技術事務所

    ダイヤルイン:086-223-2777
    FAX番号:086-223-7223

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader