このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

環境にやさしい米の栽培に取り組むヒンナファームを取材しました!

   ヒンナファームの山崎さん夫妻は、平成30年に神奈川県から長沼町へ移住し、令和2年に新規就農しました。
   食べる人のことを考え、また環境に負担を掛けない農業を目指し、地域の方をはじめ、様々な方たちの応援をいただきながら就農への第一歩を踏み出しました。
   就農当初から、特別栽培米(※)としてゆめぴりか、ななつぼしの栽培に取り組み、主にネット販売しています。
   また、当初から販売していた米粉も、奥様の発案で使いやすさを考えた米粉を主原料とするパンケーキミックスとして製造・販売しています。
   今後もヒンナファームは、夫婦二人三脚で、人や環境に負担を掛けない農業を通じて社会に貢献し、お世話になった皆様に恩返しができるよう、営農に取り組んでいきます。

特別栽培米:その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の
                    使用状況)に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培さ
                    れた農産物をいいます。

HPリンク:https://www.hinnafarm.com


撮影データ

◯撮影年月日:令和4年6月15日(水曜日)
◯撮影場所:長沼町(ヒンナファーム)

説明行う山崎さん

【説明を行う山崎さん】

無農薬・減農薬栽培の水田.JPG

【ヒンナファームの水田ほ場】

お米の他にブロッコリーも栽培しています

【お米の他にブロッコリーも栽培しています】

山崎さん夫妻

【山崎さん夫妻】

無農薬・減農薬米のゆめぴりか.jpg

【ヒンナファームが販売するゆめぴりか】

無農薬・減農薬米のななつぼし.jpg

【ヒンナファームが販売するななつぼし】



お問合せ先

北海道農政事務所札幌地域拠点

電話番号:011-330-8821
FAX番号:011-520-3064