このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

畜産クラスター事業の評価について

畜産・酪農収益力強化総合対策基金等事業

事業概要

畜産の生産基盤を確保するとともに、国際競争力強化のため地域の関係者が連携して作成する地域全体の収益力を向上させる計画・目標の達成のため、畜産クラスター計画に位置づけられた中心的な役割を担う畜産経営体等の施設等を整備する取組を支援する事業です。

事業評価(成果目標)

事業評価は、計画時に設定した「成果目標」の達成状況を確認することにより行います。成果目標には、以下の指標があり、目標年度は下表のとおり設定することになっています。また、評価時期は、目標年度の翌年度となっています。

  目標年度
 平成27年度補正予算事業以前  
  【指標1】増頭羽数等の効果  事業終了年度の翌年度
【指標2】収益性の向上効果  事業終了年度の翌年度から5年以内
 平成28年度補正予算事業以降  
  【指標1】収益性の向上効果  事業終了年度の翌年度から5年以内
 

令和元年度評価分(PDF : 50KB)

令和2年度評価分(PDF : 40KB)

令和3年度評価分(PDF : 35KB)

お問合せ先

生産支援課 酪農畜産グループ

ダイヤルイン:011-330-8807
FAX番号:011-330-8609

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader