このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

酪農・畜産情報

トピックス
・令和2年度第4四半期(1~3月)に2年ぶりに通常補塡が発動。続く令和3年度第1四半期においても通常補塡が発動するとともに、8年ぶりに異常補塡が発動しました。
令和2年度補正予算国産乳製品等競争力強化対策事業の公募開始について【令和3年8月23日まで】(農林水産省へリンク)NEWアイコン

持続的な畜産物生産のあり方検討会の中間とりまとめについて NEWアイコン
令和3年度公共牧場機能強化等体制整備事業の要望調査について NEWアイコン

酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針・家畜改良増殖目標
令和2年度畜産・酪農関係第3次補正予算の概要
北海道における濃厚飼料用国産とうもろこしの生産状況(栽培面積)
北海道における畜産GAPをめぐる情勢
国産濃厚飼料に関する動画について
未利用飼料資源の利用(エコフィード製造事業者の情報公開)
国産稲わらを求めている方!~国産稲わらの販売者一覧表について~
家畜の盗難被害に関する注意喚起等について

                                      

1.酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針・家畜改良増殖目標等

        令和2年3月31日策定新たな畜産基本関係方針等
          (分割版1(PDF : 1,892KB)分割版2(PDF : 1,716KB)分割版3(PDF : 1,798KB)

2.持続的な畜産物生産のあり方検討会の中間とりまとめについて(農林水産省へリンク)

   今後も安定的に国産畜産物の生産・供給拡大を図るためには、国際的な潮流も踏まえた中で、畜産分野として地球温暖化対策をはじめとした、持続的な食料システムの構築に向けた取組を関係者に促すとともに、そのような取組を消費者に情報発信することにより、引き続き国産畜産物の国内需要の増加への対応、輸出拡大やインバウンド需要の取り組みを図っていくことが重要である。このためには、生産現場で活用できる持続的な畜産物生産に資する技術の開発が極めて重要である。
   本検討会では、持続的な畜産物生産に向けた各種課題に対応するための戦略とそれに基づく具体的な取組を示し、持続的な畜産物生産の在り方としてとりまとめています。

持続的な畜産物生産の在り方検討会(第1回)
配付資料(PDF : 8,348KB)
議事概要(PDF : 279KB)

持続的な畜産物生産の在り方検討会(第2回)
配付資料(PDF : 13,745KB)
議事概要(PDF : 233KB)

持続的な畜産物生産の在り方検討会(第3回)
配付資料(PDF : 13,372KB)
議事概要(PDF : 143KB)

3.北海道の畜産業の概要

北海道畜産業の概要(PDF : 2,932KB)

4.酪農・畜産関連の補助事業

      令和3年度公共牧場機能強化等体制整備事業の要望調査について  

      令和2年度畜産・酪農関係第3次補正予算の概要(PDF : 2,671KB)     

      畜産農家、関係団体に対する支援(農林水産省へリンク) 
      
      
畜産クラスター事業の評価について

      学校給食用牛乳供給推進事業
      ・令和2年度学校給食用牛乳供給円滑化推進事業実施結果(PDF : 356KB)

      環境負荷軽減型酪農経営支援事業(農林水産省へリンク) 

5.飼料(増産)自給率向上対策     

6.耕畜連携

7.牛乳乳製品の消費拡大

      牛乳・乳製品(農林水産省へリンク)

8.畜産環境対策

      家畜排せつ物関連情報(農林水産省へリンク)

9.配合飼料価格安定制度

      配合飼料価格の上昇が畜産経営に及ぼす影響を緩和するため、通常補てん(生産者と配合飼料メーカーが積立)と、
   異常な価格高騰時に通常補てんを補完する異常補てん(国と配合飼料メーカーが積立)二段階の仕組みで生産者への
   補てんを行っています。

      <制度概要>
           
配合飼料価格安定制度の概要(PDF : 139KB)
      <輸入原料価格の推移と補てんの実施状況>
           
輸入原料価格の推移と補てんの実施状況(PDF : 260KB)
      <参考>
          配合飼料価格に影響を与える要因の価格動向(PDF : 180KB)
        

10.地域セミナー・イベント等

      農業シンポジウム「令和時代の農業における子実用とうもろこしの役割」
         開催日 : 令和2年1月25日 (土曜日)
         場  所  : ホテルモントレ札幌  ビクトリアルーム
         詳細はこちら(PDF : 1,647KB)

11.ツマジロクサヨトウ関連情報

12.家畜の盗難被害に関する注意喚起等について

      家畜の盗難被害が発生しています。盗難被害を防止する対策を実施しましょう。

13.畜産GAP

     北海道における持続的な酪農・畜産経営を実現するため、畜産GAPへの取り組みを推進しています。
          ・畜産GAPの推進について(P1~P10)
          ・北海道における取り組み状況(P11~P14)

お問合せ先

生産支援課 酪農・畜産グループ

ダイヤルイン:011-330-8807
FAX番号:011-330-8609

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader