このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

スマート農業機械マッチング on the Web




令和3年9月30日、「スマート農業推進フォーラム2021in 関東~スマート農業とみどりの食料システム戦略の推進に向けて~」(スマート農業機械マッチングon the Web)を開催しました。
  本フォーラムの一部として、農業者の皆さんの関心が高く、「みどりの食料システム戦略」においても今後の更なる技術開発が期待されるドローンとリモコン・ロボット草刈機について、現在実用化されている様々な製品をご紹介しました。本サイトについては、引き続きご覧いただけますので是非ご活用ください。
 


   農業の現場では、農薬散布や作物の生育状況のセンシング、病害虫管理や鳥獣害対策など様々な目的でドローンの利活⽤が進んでいます。特に零細ほ場や傾斜地などでの作業効率を高めると期待されています。

【導入のメリット】

・防除作業時間を短縮可能
・急傾斜地等、人が入りにくい場所での防除作業を軽労化
・センシングによりほ場間のばらつきを把握し、適肥やばらつき解消により収量が増加

【本体の価格帯】(目安)初期費用:150万円~450万円

ドローン ドローン ドローン ドローン
イームズ
(株)石川エナジーリサーチ
新機種(名称未定)
イームズロボティクス(株)
AS5、AS10
岩渕農薬(株)
XAG P30 2019 PRO
(株)クボタ
MG-1SAK、T20K
ドローン ドローン ドローン ドローンを活用したサービス
(株)栗原弁天堂
XAG P30
(株)THREE PEAKS
AC101
東光鉄工
TSV-AQ2 
ドローン・ジャパン()
DJアグリサービス2021

*画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

 

   急傾斜地や人が入りにくい耕作放棄地等でもリモコンによる遠隔操作や自動運転により作業が行えることにより、安全の確保、省力化や農薬の使用量の削減効果等が期待されています。

 【導入のメリット】

・危険な場所での除草作業も安全に実施可能
・軽量コンパクトで、軽トラックでの運搬が可能
・作業時間を低減可能

 【価格帯】(目安)50万円~400万円

リモコン草刈機 リモコン草刈機 リモコン草刈機 ロボット草刈機
(株)アテックス
神刈   RJ700A
(株)牛越製作所 
カルズラーDX
(株)クボタ
ARC-500
和同産業(株)
ロボモア「KRONOSMR-300」

*画像をクリックすると詳細ページに飛びます。 

お問合せ先

「スマート農業推進フォーラム2021 in 関東」事務局
  ダイヤルイン:048-740-0447