このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

せいか祭り2019

近畿農政局京都府拠点は、令和元年11月17日(日曜日)に「けいはんな記念公園(京都府相楽郡精華町)」で開催された「せいか祭り2019」に参加し、パネル展示やパンフレットの配布、「豆つかみゲーム」等を実施しました。
この取り組みは、平成28年から毎年行っており、今年で4年目となります。

せいか祭りゲート

せいか祭りゲート

せいか祭りゲート

秋の青空の下、けいはんな記念公園の入り口にある大きな来場ゲートの青さが映えていました。
会場内は多数の方々で賑わっており、近畿農政局のブースにもたくさんの人にお越しいただきました。


緊急時の家庭備蓄についてのパネル展示

緊急時の家庭備蓄についてのパネル展示

考えていますか、災害時の食料のこと
~家庭備蓄で災害時も安心~

全国各地で大規模な災害が頻発し、地域の食料供給が途絶えるケースも発生しています。来場された方々に緊急時の家庭備蓄について知っていただくため、パネル展示を行いました。
また、農業や食について身近に感じていただけるよう、農業農村の多面的機能や和食について紹介するパンフレットも配布しました。


「豆つかみゲーム」

「豆つかみゲーム」

今年も「豆つかみゲーム」を実施しました

30秒間でどれだけの豆を隣のお皿に移せるか!
大人も子供も真剣です。
ゲーム終了後はくじ引きの結果に応じた景品(防災備蓄食品)をプレゼントすることで、パネル展示と併せて、緊急時に備えた備蓄食料品に関心を持っていただけるよう努めました。


「豆つかみゲーム」ランキング

「豆つかみゲーム」ランキング

「豆つかみゲーム」ランキング

2秒に1個のペースで移すのもなかなか難しく、11個から15個のランクが一番多かったです。
毎年楽しみにされている方、夫婦で競争される方、中にはまだお箸を上手く持てないような小さなお子さんも挑戦してくれました。
皆さん、お疲れ様でした~♪

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057