このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

ニーズに合った苗を消費者へ~有限会社 奥田園芸~

桜井市の有限会社 奥田園芸は、77棟のハウスで年間約400万ポットの花苗や野菜苗を生産しています。幅広い種類の苗を求めるホームセンターからの要望に応えるため、地域が異なる生産者6人とグループを作り、供給不足が生じないように生産・出荷を行っています。このたび消費者や販売先を気遣った経営が評価され、「第51回日本農業賞」個別経営の部で特別賞を受賞されました。
代表取締役の奥田 嘉一氏は、「近年の家庭菜園ブームにより増え続ける需要量に見合う出荷量を確保するため、今後も経営規模の拡大とともに、生産技術の向上と改善に努めたい」と抱負を語られました。

(撮影・取材:令和4年3月)

奥田代表

【苗生産に意欲を示す奥田代表】

「消費者の要望に応じて、様々な花や野菜の苗を届けたい」と語られる代表の奥田氏


ハウス内


【花苗が並ぶハウス内】

一年中、多種多様な苗を生産しています


ハウス並び

【自然豊かな高原地に並ぶハウス】

77棟のハウスは、温度や湿度が作物ごとに自動で適度に管理されています


雨感知器具

【雨を感知して自動で扉が閉まる装置】

各ハウスには、突然の雷雨があった時に雨水が降り込まないよう、センサーによる自動閉扉を備えています

【お問い合わせ先】

有限会社 奥田園芸
電 話:0744-48-8607
メール:okudaengei@mirror.ocn.ne.jp

お問合せ先

奈良県拠点

電話:0742-32-1870
FAX:0742-36-2985