このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

疲労回復や抗酸化作用の成分豊富な本格梅酒をPR!

和歌山県 | 本格梅酒・紀州産梅酒の会


紀州産梅酒の会

2月17日、「本格梅酒」の認知度向上に向けた取組で、和歌山県の梅酒事業者32社で構成する「本格梅酒・紀州産梅酒の会」が行われました。
和歌山県は、一目百万香り十里といわれる南部梅林や世界農業遺産に認定された「みなべ・田辺の梅システム」があり、梅の生産が日本一で知られています。
しかし、梅干しの国内消費量は、日本人のコメ離れとともに年々減少しており、県では、梅の消費拡大を目的に「本格梅酒」の魅力を県内外に発信する取組を行っています。

「本格梅酒」ぜひお試しを!

梅酒マッピング図

会では、梅には疲労回復に有効なクエン酸や抗酸化作用のあるポリフェノール、血圧上昇を抑えるカリウム、多様なビタミン類等の栄養が豊富であり、本格梅酒には他の梅酒に比べポリフェノールやカリウムが多い傾向があるとの分析結果がでていること、また、梅酒マッピング図を作成しイベント等で配布するPR活動や、輸出拡大への後押しとして、「酒類の地理的表示(GI)」登録に向けた報告がありました。
日本一の梅産地、和歌山の梅酒を是非お試し下さい。

梅酒マッピング図は和歌山県ホームページをご覧ください>>>梅酒マッピング図

※1  「本格梅酒」とは、日本洋酒酒造組合が制定した自主基準であり、うめ・糖類・酒類のみを原料とし、酸味料を使用していない梅酒のことです。
※2  「酒類の地理的表示(Geographical Indication:GI)」とは、酒類の確率した品質、社会的評価又はその他の特性が当該商品の地理的な産地に主として
      帰せられる場合において、その産地名(地域ブランド)を独占的に名乗ることができる制度です。

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点

ダイヤルイン:073-436-3831
FAX番号:073-436-0914