このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

アグリ・インフォ九州 臨時号(令和2年12月18日発刊)

地域と九州農政局のホッとライン
====================================
      ◇
アグリ・インフォ九州        ◇
       ◇
====================================
        令和2年12月18日発行  臨時号
発行:農林水産省 九州農政局

《 今回の話題 》

★新型コロナウイルス感染症対策情報

  新型コロナの感染リスクを下げるために全ての場面で引き続き守ってほしいこと

★高病原性鳥インフルエンザに関する情報

★全国の動き

  令和2年度農林水産関係第3次補正予算の概要について

★九州の動き

  「令和2年度農業知的財産セミナー」のオンライン開催及び参加者の募集について

★お知らせ

  「野菜を食べよう」プロジェクトを実施しています!


――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
★新型コロナウイルス感染症対策情報

--------------------------------------------
  新型コロナの感染リスクを下げるために全ての場面で引き続き守ってほしいこと
--------------------------------------------
国民の皆様におかれては、特に飲食については基本的な感染対策を徹底していただきつつ、年末年始の帰省については慎重に検討していただき、皆さんが、落ち着いた年明けを過ごすことができるよう、何卒御協力をお願いいたします。
   ( 新型コロナウイルス感染症対策本部(第49回)総理発言より )

マスク着用や三密(密閉・密集・密接)の回避を徹底しましょう。
換気を良くしましょう(室内の場合)。
集まりは、少人数・短時間を心掛けましょう。
大声をださず会話はできるだけ静かにしましょう。
共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒を徹底しましょう。

詳しくはこちらをご覧ください
「感染リスクが高まる「5つの場面」」(内閣官房)
https://corona.go.jp/proposal/
新型コロナウイルスについて
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html
「5つの場面」に注意しましょう
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/5scenes.html


――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
★高病原性鳥インフルエンザに関する情報
--------------------------------------------
  国内の家きんで高病原性鳥インフルエンザが発生しています。九州管内においては、福岡県、宮崎県、大分県において発生が確認されました。
  飼養農家を含む畜産関係者の皆様におかれましては、防鳥ネットの再度の確認、消毒の徹底等の農場におけるウイルスの侵入防止対策の徹底をお願いします。
  詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html

  なお、我が国の現状において、鶏肉や鶏卵を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えています。
※食品安全委員会パンフレット
http://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_iinkai_kangaekata_140424.pdf


――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

★全国の動き

--------------------------------------------
  令和2年度農林水産関係第3次補正予算の概要について
--------------------------------------------
  令和2年12月15日、臨時閣議が開催され、令和2年度第3次補正予算の概要が取りまとまりました。
  詳しくは、こちらをご覧下さい。

https://www.maff.go.jp/j/budget/r2hosei3.html
  大臣官房予算課


――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

★九州の動き

---------------------------------------------
  「令和2年度農業知的財産セミナー」のオンライン開催及び参加者の募集について
---------------------------------------------
  農林水産業は、幅広い知識と経験の上に成り立つ高度な知的産業であり、多くの重要な情報(知的財産)を有しているにも関わらず、その重要性・必要性が十分に認識されていません。
  このため、農林水産業関係者や中小企業事業者等を対象に、農林水産分野における知的財産の保護や活用方法について学んでいただくためのオンラインセミナーを開催します。

  日時:令和3年1月22日(金曜日)13時30分~16時30分(オンライン開場13時00分)
  会場:オンライン開催
  申込方法:WEB、Eメール、FAXなど
  定員:50名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

  詳しくは、九州農政局ホームページをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/kyusyu/syokuryou/gi/event.html
  (担当)経営・事業支援部 地域食品・連携課


――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

★お知らせ
--------------------------------------------
  「野菜を食べよう」プロジェクトを実施しています!
--------------------------------------------
 ~お手頃価格になっている野菜をもっと召し上がりませんか~

  農林水産省では、野菜の消費拡大を推進するため、「野菜を食べよう」プロジェクトを実施しています!
  今秋は気候が良好に推移し、例年より全国的に野菜が安値となっているため、さらなる利用の拡大が望まれているところです。
  また、厚生労働省が推進する「健康日本21」では、健康増進の観点から野菜を1日350グラム以上食べることを目標にしていますが、現在の摂取量は、平均して280グラム程度と大きく下回っています。
  野菜がお手頃価格となっているこの機会に、皆さんもご自宅等で鍋料理を楽しむなどして、旬の冬野菜を味わってください!!

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/yasai/2ibent.html


――――――――――――――

九州農政局メールマガジン<アグリ・インフォ九州>は、国民の皆様に、農林水産省及び九州農政局が進める農林水産行政に関する情報や農林水産に関する統計・情報を、分かりやすくタイムリーにお届けするものです。

メールマガジンの「新規登録」については、こちらからどうぞ。
  農政局等発行欄の九州農政局メールマガジン「アグリ・インフォ九州」毎月1回発行を選択下さい。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

登録の解除・登録情報の変更・パスワードの再発行については、こちらからどうぞ。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

アグリ・インフォ九州に関するご質問やご意見・ご要望は、下記までご連絡をお願いします。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/161220-2.html

--------------------------------------------

農林水産省 九州農政局 企画調整室(広報担当)
〒860-8527 熊本市西区春日2丁目10番1号 (熊本地方合同庁舎A棟)
TEL:096-211-9111 (内線:4117)
FAX:096-211-8707

==========================

お問合せ先

企画調整室

担当者:木之下
代表:096-211-9111(内線4117)
ダイヤルイン:096-300-6012
FAX番号:096-211-8707