このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

農福連携

  農福連携(農業分野における障がい者等就労)

   農福連携は、障がい者等が農業分野での活躍を通じて自信や生きがいを創出し、社会参画を促すことができる取組みです。
   農業分野においては、障がい者の受入れは働き手の確保だけでなく、障がいに応じて生産工程や作業体系を見直すことで、農業生産の拡大や効率化につながる効果が、さらに丁寧な作業等障がい者個々の特長を踏まえることで良質な農産物の生産やブランド化につながる効果も期待できます。
   福祉分野においては、就労先の不足や工賃・賃金の向上につながっていくことが期待されます。
   九州農政局では、これまで以上に農福連携の取組みが拡大することを目指して、各種取組みを行っています。
  

九州地域農福連携促進ネットワーク(会員募集中!!)

   九州農政局管内の農業分野における障がい者就労の促進を図るため、農業関係者、福祉関係者、行政機関等を会員とする「九州地域農福連携促進ネットワーク」を開設し、メールマガジンやホームページをとおして、農福連携に関する支援制度やイベント等の情報発信をしています。
 
 これまでの発信事例・・・・・・交付金の公募、シンポジウムの開催、県のイベント(農福マルシェ等)の案内等 

トピックス

 ◆ 令和元年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の追加公募について NEWアイコン
       公募期間 : 令和元年 7月 1日(月曜日) ~ 令和元年 7月26日(金曜日) 
 
 
 ◆ 令和元年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))公募結果 NEWアイコン

       令和元年度公募の交付金候補者を選定しました
 
 ◆ 平成31年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携人材育成支援事業))公募結果 
       平成31年度公募の交付金候補者を選定しました。 
 
 ◆ 平成31年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の公募について
       公募期間 : 平成31年 2月 1日(金曜日) ~ 平成31年 3月15日(金曜日) 

 ◆ 「農福連携推進ブロックシンポジウム in 九州」の開催 

       平成31年 1月17日開催の「農福連携推進ブロックシンポジウムin九州」の概要を掲載しました。 
 

 九州農政局管内の農福連携事例  NEWアイコン
       九州農政局管内の農福連携事例を掲載しました。 

 
       →  過年度のトピックスはこちら

 農福連携の事例

 
  九州農政局管内の農福連携事例 NEWアイコン

パンフレット等

noufukuVer06   
  
< 内 容 >
 

 ●農福連携をめぐる情勢
 ●農地の利用
 ●障害者の福祉/雇用
 ●高齢者の福祉
 ●生活困窮者の自立支援
 

『福祉分野に農作業を~支援制度などのご案内~Ver.6(平成30年9月)』(PDF : 3,035KB)
 
 

 
     ◆  『農業分野における障害者就労マニュアル(平成21年3月)』(PDF : 1,492KB)
 
     ◆ 『農業分野における障害者就労の手引き(平成20年3月)』
(PDF : 2,909KB)


リンク

お問合せ先

農村振興部 農村計画課
担当者:堤・持留
代表:096-211-9111(内線4611・4624)
直通:096-300-6413 ・ 096-300-6420
FAX番号:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader