このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

農福連携

  農福連携(農業分野における障がい者就労)

   現在、農業分野においては農業従事者の高齢化によって農業労働力を確保する必要があること、福祉分野においては農業がもたらす障がい者の心身リハビリ効果や生きがいが得られることなど双方にメリットをもたらすこともあり、障がい者の就労訓練や雇用の場として農業分野と福祉分野の連携が少しづつ広がってきています。
   九州農政局では、これまで以上に農福連携の取組が拡大することを目指して、各種取組を行っています。

トピックス

 ◆ 平成30年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の追加公募結果 NEWアイコン
       平成30年度の追加公募の交付金候補者を選定しました。 
 
 ◆ 平成30年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の追加公募について 
       公募期間 : 平成30年 7月 2日(月曜日) ~ 平成30年 7月30日(月曜日) 
 
 ◆ 平成30年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の公募結果 

       平成30年度の交付金候補者を選定しました。
 
 ◆ 平成30年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の公募について  
       公募期間 : 平成30年 2月16日(金曜日) ~ 平成30年 3月23日(金曜日)
  
 ◆ 「農福連携推進ブロックシンポジウムin九州」の開催
       平成30年1月26(金曜日)、熊本地方合同庁舎において「農福連携推進ブロックシンポジウムin九州」を開催しました。 

 ◆ 平成29年度 農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流及び地域活性化対策のうち農福連携対策「福祉農園等整備事業」)の追加公募の開始
       公募期間:平成29年6月12日(月曜日)~平成29年6月30日(金曜日) 

 
 ◆ 平成29年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策)の公募結果  
       平成29年度の交付金候補者を選定しました。
 
 ◆ 平成29年度 農山漁村振興交付金(農福連携対策)の公募を開始
       公募期間:平成29年2月7日(火曜日)~平成29年2月28日(火曜日) 
 
 ◆ 「農と福祉の連携推進セミナーin九州」の開催
       平成29年1月16日(月曜日)に熊本市国際交流会館において、「農と福祉の連携推進セミナーin九州」を開催しました。

パンフレット

      ver5   
< 内 容 >
 

 ●農福連携をめぐる情勢
 ●農地の利用/農園の整備
 ●障害者の福祉/雇用
 ●高齢者の福祉/雇用
 ●生活困窮者の自立支援策
 

『福祉分野に農作業を~支援制度などのご案内~第五版(平成29年5月)』(PDF : 2,944KB)
 
 
      manual   
<内 容 >

 
 A.章  はじめに
 B.章  就労受入れまでの流れ
 C.章  受入れ・訓練事例
 D.章  支援方法
 E.章  Q&A

 
『農業分野における障害者就労マニュアル(平成21年3月)』(PDF : 1,492KB)

 
 
      jirei  
<内 容 >
 

 A.章  農業分野における障害者の雇用・就労
 B.章  障害者の農作業事例
 C.章  資料編
         障害者雇用に関する支援制度など
 
『農業分野における障害者就労の手引き(平成20年3月)』(PDF : 2,909KB)



九州地域農福連携促進ネットワーク(平成29年1月16日に名称を変更しました)

   九州農政局管内の農業分野における障がい者雇用の促進を図るため、福祉目的で農作業を行う取組等に有効な情報の提供を行い、また、農業関係者、福祉関係者、行政機関等加入者相互の情報交換を促進するため「九州地域農福連携促進ネットワーク」(九州農政局農業分野での障がい者就労・雇用促進ネットワークから改称)」を開設しています。
 
 これまでの発信事例・・・・・・交付金の公募、シンポジウムの開催、県のイベント(農福マルシェ等)の案内等

 
 
 ● 「九州地域農福連携促進ネットワーク」運営要領及び加入のご案内について(PDF : 49KB)
 
 ● 加入申込書(EXCEL : 43KB)      → FAXまたは郵送による申込はこちらをご利用下さい。
 

 ● 九州地域農福連携促進ネットワーク加入申込フォーム     → 直接入力による申込はこちらをご利用下さい。

リンク

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:課長補佐(技術)、企画官
代表:096-211-9111(内線4616・4611)
直通:096-300-6417 ・ 096-300-6412
FAX番号:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader