このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

九州におけるバイオマス利活用の推進


九州は、温暖な気候や多様な地勢を活かした農林水産業が展開されており、食品製造業のウエイトも 高く、バイオマスの賦存量が多いため、その利活用には大きな期待と可能性を秘めています。  


【ページメニュー】

九州農政局からのお知らせ (農林水産省へリンク)

バイオマスとは?

バイオマスとは?

バイオマスの定義、種類と特徴を記載しています。

用語の解説

専門用語などを分かりやすく説明しています。

九州地域のバイオマスタウンマップ

バイオマスタウンマップ

平成23年4月28日現在九州地域で公表されている56市町村の「バイオマスタウン構想」がご覧いただけます。

バイオマスタウン構想の募集 ※別ウィンドウで開きます。

「バイオマスタウン構想」については、「バイオマス・ニッポン総合戦略」(平成14年12月閣議決定、18年3月改訂。以下「総合戦略」という。)に基づき公表されてきました。

平成22年12月に総合戦略に代わるものとして、バイオマス活用推進基本法(平成21年法律第52号。以下「基本法」という。)に基づく「バイオマス活用推進基本計画」(以下、「基本計画」という。)が閣議決定されたことから、「バイオマスタウン構想」の募集を平成22年度をもって終了しました。このため、「バイオマスタウン構想」の公表は平成23年4月28日で終了となります。

なお、基本法において、市町村は「市町村バイオマス活用推進計画」の策定に努めるものとされており、また、基本計画において、既に「バイオマスタウン構想」を策定した市町村については、必要に応じて見直しを行い「市町村バイオマス活用推進計画」へと移行するよう努めるとされています。このため、今後は地域におけるバイオマス活用の推進に向けて「市町村バイオマス活用推進計画」の策定を推進していきます。

利活用に向けた取組の現状

九州地域バイオマス関係機関連絡会議

バイオマス・ニッポン総合戦略推進会議 (農林水産省へリンク)

関係機関等へのリンク

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:バイオマス事業係
代表:096-211-9111(内線4468)
FAX番号:096-211-9912