このページの本文へ移動

九州農政局

写真

「世界農業遺産」

世界農業遺産は、世界的に重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域(農林水産業システム)を、国際連合食糧農業機関(FAO)が認定する制度です。
これまでに、我が国を含め世界で22ヶ国62地域、日本では11地域が認定され、そのうち九州では、3地域が認定されています。

〇棚田(高千穂町)
本地域の面積の92%が森林であり、そのほとんどが傾斜地である。地域には1,800ha以上の棚田があるが、水を確保するため、急峻な山腹に建設された山腹用水路の総延長は500km以上。棚田と、山腹用水路は、現在も地域の人々の手によって管理され、農業生産に活用されている。

〇神楽
五穀豊穣等をかなえる神仏の降臨を願って様々な演目を奉納する神事。
地域の人々にとって、精神的な支柱であるとともに、地域の結束を固める儀式でもあり、長い伝統を持つ多種多様な神楽が、それぞれの集落で伝承されている。

〇焼畑(椎葉村)
本地域の伝統的な焼畑農業は、焼く場所を毎年移し、4年程度ソバや大豆等を栽培した後、休閑期を設け、森林を再生させるという、20年~30年サイクルの循環型農業を実践している。

メニュー

注目情報


 

宮崎のヒデちゃん
宮崎のヒデちゃん

農政の動き


 令和4年度全国農業青年
交換大会 in 福岡


        
        
   
九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ
優良事例
資材アイコン

キーワード


   報道アイコン 報道発表
                                                                                          報道発表・新着情報一覧へ
令和5年1月
農業生産  野菜の入荷量と卸売価格の見通し(令和5年2月)について(1月31日)

食の安全  株式会社ベジプロにおける生鮮農産物の不適正表示に対する措置について(1月20日)

農村振興  農村RMO推進フォーラムの開催について(1月19日)

農業経営  「令和4年度 農業分野の外国人材 オンラインセミナー」の開催について(1月17日)

農業生産  「スマート農業推進フォーラム2022in九州(果樹)~みどりの食料システム戦略実現に向けた果樹産地の生産性向上~」の開催について(1月16日)

農業生産  令和4年度米・米粉消費拡大セミナー「今こそ!新しいお米の食べ方を知って、食べてみて」の開催について   (1月6日)
 

 新着情報

                                                                                                             報道発表・新着情報一覧へ
令和5年2月