このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

鹿児島県の地域農政情報

スマート農業推進鹿児島WEB協議会みて~ん鹿児島農業(メルマガ)輝く鹿児島の農業者かごしま農業女子プロジェクト輝く鹿児島の農業

鹿児島の写真館(フォトレポート)

鹿児島県拠点の活動 NEWアイコン

「オーガニックフェスタかごしま2022」でみどりの食料システム戦略PR
「オーガニックフェスタかごしま2022」で
みどりの食料システム戦略をPR(鹿児島市)
鹿

「みどりの食料システム戦略推進鹿児島連絡協議会」第1回情報交換会
みどりの食料システム戦略推進鹿児島連絡
協議会 第1回情報交換会開催(鹿児島市)
鹿屋駐在所の活動  

新西南でん粉工場安全祈願祭
新西南でん粉工場安全祈願祭に出席
(鹿屋市)
季節の風景 NEWアイコン

八重の棚田で稲刈りイベント

「八重の棚田」で稲刈り作業
(鹿児島市)
  ☆写真をクリックすると掲載ページへジャンプします。

お知らせ

令和4年度農林水産関係第2次補正予算の概要について(農林水産省へリンク) NEWアイコン
令和5年度農林水産予算概算要求の概要について(農林水産省へリンク)
令和4年度農林水産予算概算決定の概要について(農林水産省へリンク) 
令和3年度農林水産関係補正予算の概要について(農林水産省へリンク) 
みどりの食料システム戦略について(農林水産省へリンク)
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策(農林水産省へリンク)

メルマガ「みて~ん鹿児島農業」 NEWアイコン

鹿児島県拠点は、県内の消費者をはじめ、農業者、自治体及び農業関係者を対象に、農業施策の情報や受信して喜ばれる農業知識などの情報を分かりやすくメールで発信しています。(メール配信希望の方は、こちらまでご連絡ください。)
 

第13号(令和4年11月15日発行)(PDF : 1,103KB)  NEWアイコン



    第12回全国和牛能力共進会について(鹿児島県HPへリンク)


    ☆農業女子プロジェクトについて(農林水産省HPへリンク)
    かごしま農業女子プロジェクトについて


    ☆九州の棚田について(九州農政局HPへリンク)


    ☆「かごしま黒豚」について(鹿児島黒豚生産者協議会HPへリンク)
    ☆鹿児島の豚について(鹿児島県HPへリンク)

バックナンバーはこちらから

みどりの食料システム戦略推進鹿児島連絡協議会(令和4年4月21日発足)

【設立の目的】

   鹿児島県拠点では、農林水産省が昨年5月に策定した食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現する「みどりの食料システム戦略」を鹿児島県内で具体的に推進するため、県内の自治体、研究開発機関、農業団体、有機農業団体、卸売・小売業者、消費者団体等を構成員とする「みどりの食料システム戦略推進鹿児島連絡協議会」を設立しました。

協議会概要図
(画像をクリックすると、大きな画像が表示されます)

【構成員】

   みどりの食料システム戦略推進鹿児島連絡協議会の構成員は、県内の自治体(7団体)、研究開発機関(1団体)、農業団体(3団体)、有機農業団体(2団体)、卸売業者(3団体)、小売業者(6団体)、消費者団体(4団体)及び関係機関(1団体)の27団体

 
 構成員名簿(令和4年4月21日現在)(PDF : 66KB)


【具体的活動の方向性】

   発足式において、生産段階、流通段階及び消費段階における具体的な活動の方向性を確認しました。

 
 具体的活動の方向性 (PDF : 190KB)


【今後のスケジュール】

   令和4年5月~7月 構成団体(流通業者・消費者団体)と事務局との個別意見交換の実施
   令和同年9月~1    第1回情報交換会開催
   令和5年1月~7月 第2回情報交換会開催
   令和同年4月~1    県ビジョン策定を踏まえ、各構成団体が調整できた取組を開始

【構成員からのご意見等】

   発足式における各構成員からのご意見等 (PDF : 183KB)

「鹿児島県内のジビエを食べよう」(令和4年5月発行)

鹿児島県拠点は、消費者の皆様がジビエを身近に感じ、食材として認知してもらえるよう、野生鳥獣の生息や捕獲の状況、県内のジビエ処理加工施設の取組、ジビエ商品が購入できる店等を取りまとめた「鹿児島県内のジビエを食べよう」を作成しました。
この情報が、消費者の皆様のジビエに対する理解が深まり、ジビエの需要拡大の一助になることを期待しています。


鹿児島県内のジビエを食べよう
全体版(PDF : 2,774KB)

「輝く鹿児島の農業者」(令和3年8月発行) 

鹿児島県拠点は、県内にくまなく出向き農業者の皆様と意見交換を行い、多様な農業経営に取り組まれている農業者の皆様を広くPRするとともに、農業の魅力に触れこれから農業を始めたい方はもちろんのこと、消費者の皆様にも農業をもっと身近に知っていただきたいとの熱い想いで、鹿児島県内65名の皆様の農業経営の概要、特徴的な取組、今後の展望などをわかりやすく盛り込んだ「輝く鹿児島の農業者」冊子を作成しました。
  


輝く鹿児島の農業者の表紙
全体版(PDF : 16,798KB)

「スゴい鹿児島の農業者10人」(令和4年3月発行)   

鹿児島県拠点は、県内にくまなく出向き農業者の皆様と意見交換を行い、鹿児島県内65名の皆様の農業経営の概要、特徴的な取組、今後の展望などをわかりやすく盛り込んだ「輝く鹿児島の農業者」冊子を令和3年8月に作成したところです。
今回は、さらに10人の方にスポットを当て、その農業者のプロフィールや詳しい経営概要、特色ある取組をとりまとめ、「スゴい鹿児島の農業者10人」を作成しました。



全体版(PDF : 3,941KB)

「かごしま農業女子プロジェクト」 

「かごしま農業女子プロジェクト」は、農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」メンバーのうち鹿児島県内に在住する女性農業者が、幼少期からの食育を通じた農業の魅力を発信することによる将来の担い手の育成や女性農業者個々の農業経営力の向上を目的として、令和3年2月に設立された団体です。
鹿児島県拠点は、かごしま農業女子プロジェクトメンバーが、鹿児島の農業の魅力に惹かれ就農し、自らの農業経営を楽しみながら発展させ、全国の農業女子とも情報交換・交流を拡大しながら生き生きと活動され、地域の発展・活性化にも大いに貢献されていることを広く知っていただくために、令和3年7月に「かごしま農業女子プロジェクト」冊子を作成したところです。
今般、冊子発行以降に、新たに「かごしま農業女子プロジェクト」に加入されたメンバーをご紹介します。

窪田 加奈子(PDF : 230KB)
窪田 加奈子(株式会社窪田畜産)
深澤 幸子(PDF : 253KB)
米山 美和(PDF : 228KB)

「かごしま農業女子プロジェクト」(令和3年7月)
「かごしま農業女子プロジェクト」冊子の表紙

「輝く鹿児島の農業」(令和4年11月発行)  NEWアイコン

鹿児島県農業の良さを県内外にPRするとともに、これから農業を始めたい方はもちろんのこと、農業に従事されている方や農業関連団体・行政機関等の皆様に、鹿児島県農業の魅力を再発見していただく目的で作成しています。
今般、第3版として掲載しているデータ等を更新しました。引き続き、この冊子が鹿児島県農業PRの一助になれば幸いです。


輝く鹿児島の農業(令和4年11月)
全体版(PDF : 6,059KB)



初  版:「輝く鹿児島の農業(令和2年7月)」  全体版(PDF : 5,867KB) 
          
               分割版(3-1)(PDF : 2,170KB)
  分割版(3-2)(PDF : 2,403KB)  分割版(3-3)(PDF : 2,153KB)

第2版:「輝く鹿児島の農業(令和3年8月)」  全体版(PDF : 6,498KB) 
         
               分割版(3-1)(PDF : 2,048KB)  分割版(3-2)(PDF : 2,768KB)   分割版(3-3)(PDF : 2,678KB)

相談窓口一覧

地方参事官ホットライン(農政に関するご相談、問合わせ窓口)を開設しています。

農林水産省では、全国の県域拠点に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。
農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。

電話:099-222-5840      FAX:099-224-1501
地方参事官ホットラインメールフォーム

鹿児島地域農政情報

人・農地プランの実質化に向けて

「地域の農業を見て・知って・活かすDB」を利用し、2015年農林業センサスの農業集落別主要データを基に作成したものです。


鹿児島の優良事例集

鹿児島県内組織概要

鹿児島県内の地方自治体、関係機関へのリンク

 

お問合せ先

鹿児島県拠点
地方参事官室
代表:099-222-5840
FAX:099-223-7302
メールアドレス:kagoshima_info@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader