このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

スマート農業推進鹿児島WEB協議会

トップ画像

 

★ Information ★

お知らせ 令和5年度農業支援サービス事業育成対策の公募が開始されました。 NEWアイコン
お知らせ 令和5年度強い農業づくり総合支援交付金のうち農業支援サービス事業支援タイプの公募が開始されました。 NEWアイコン
お知らせ 令和4年度補正予算及び令和5年度当初予算「戦略的スマート農業技術の開発・改良」の公募が 
            開始されました。 "公募中"

お知らせ 「スマート農業推進フォーラム2022in九州(果樹)」の開催について ”受付中”
イベント ドローン国家ライセンス実技研修とデモ会の開催について "受付中"
お知らせ 令和4年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」のうち 
            「戦略的スマート農業技術の実証・実装」の公募が開始されました。 "公募中"

お知らせ スマート農業実証プロジェクト令和元年度スタート課題成果集の公開について 
お知らせ スマートグリーンハウス先駆的開拓推進事業の第3次公募が開始されました。 
お知らせ 令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策の公募が開始されました。 
            (サービス事業体スタートアップ事業・サービス活用促進・スマート農業機械等導入支援) 

お知らせ 【公募の予告】令和4年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」について 
お知らせ 会員名簿を更新しました。 
イベント 「令和4年度第2回鹿児島県ドローンビジネス勉強会」のご案内 
参考資料 「スマート農業の展開について」が更新されました。 
お知らせ スマート農業実証プロジェクト「農業者 REAL VOICE」第2弾の公開について 

参考資料 航空法改正(12月5日)による無人航空機の操縦に係る義務事項について 
取組事例 「九州農政局管内におけるスマート農業・農業支援サービスの取組事例」が更新されました。 
参考資料 「スマート農業技術カタログ」が更新されました。 
お知らせ 「九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ」のバナーを新設しました。 

参考資料 「スマート農業実証プロジェクト」令和4年度版パンフレットが掲載されました。 
お知らせ スマート農業技術の開発・実証等に係る令和5年度予算概算要求について 
お知らせ スマート農業実証プロジェクトの経営分析資料の公表について掲載しました。 
取組事例 「アイガモロボ(自動抑草ロボット)現地検討会の概要」を掲載しました。 
イベント 「アイガモロボ(自動抑草ロボット)の現地検討会(7月)」のご案内 
参考資料 スマート農業実装化に向けた技術マニュアル「スマート農業導入の手引き」(鹿児島県作成)の紹介について 
イベント 南九州「かんしょドローン研修会」のご案内  
参考資料 「農業支援サービス関連施策パンフレット」が更新されました。 
参考資料 「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の一部改正について掲載しました。 
お知らせ 「農林水産省ホームページ上で情報表示を行う農業支援サービス事業者の募集について」を更新しました。
取組事例 鹿屋市におけるスマート農業の推進について、取組事例を掲載しました。
参考資料 「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」を掲載しました。

スマート農業推進鹿児島WEB協議会について

   本協議会は、官民が連携し、関係者のニーズやシーズを吸い上げながら、鹿児島県内のスマート農業・農業支援サービスの取組を推進するために設立しました。多様な関係者による取組や知見について情報を共有し、連携できる場となるよう、九州農政局鹿児島県拠点ホームページ上にWEB協議会を常設し、会員の皆様から随時情報収集し提供してまいります。
   また、本協議会は、スマート農業・農業支援サービスの推進に関わりのある全ての方が参加することができます。
   本協議会の活動により、様々な連携を後押しすることで、スマート農業・農業支援サービスの推進に結び付けていきたいと考えています。

スマート農業・農業支援サービスに関わる政策・支援事業について

 
2023.1.27UP NEWアイコン
  令和5年1月25日から、令和5年度農業支援サービス事業育成対策の公募が開始されました。
  本補助金は、農業支援サービス事業体の新規参入及び既存事業者による新たなサービス事業の育成・普及を加速化させるため、新規事業立上げ当初のニーズ確保や人材育成に要する以下の取組を支援します。
  1.ビジネス確立のためのニーズ調査
  2.デモ実演等に必要な機械・システムの改修やデータ収集
  3.農業支援サービス事業体が行う人材育成(研修費等)等
  公募期間は、令和5年1月25日から2月28日までです。
  詳しくは、以下のWEBサイトでご確認ください。
  ・令和5年度農業支援サービス事業育成対策の公募について(農林水産省HPへリンク)

 
2023.1.24UP NEWアイコン
  令和5年1月23日から、令和5年度強い農業づくり総合支援交付金のうち農業支援サービス事業支援タイプの公募が開始されました。
  本事業は、農業支援サービス事業の育成に必要な農業用機械等のリース導入・取得等を支援します。
  公募期間は、令和5年1月23日から3月3日までです。
  詳しくは、以下のWEBサイトでご確認ください。
  ・令和5年度強い農業づくり総合支援交付金のうち農業支援サービス事業支援タイプの公募について(農林水産省HPへリンク)

 
2023.1.17UP "公募中"
  令和5年1月16日から、令和4年度補正予算及び令和5年度当初予算「戦略的スマート農業技術の開発・改良」の公募が開始されました。
  スマート農業の令和4年度補正予算及び令和5年度当初予算「戦略的スマート農 業技術の開発・改良」について、事業実施主体である生物系特定産業技術研究支援センターにおいて公募が開始されました。今回の公募では、スマート農業技術・機器の開発が依然として不十分な品目や分野を対象に、地域の企業(農業機械メーカーやICTベンダー等)、生産者、研究機関等が連携して行う技術開発や改良を支援します。
  公募期間は、令和5年1月16日から2月15日までです。
  詳しくは、以下のWEBサイトでご確認ください。
  ・「戦略的スマート農業技術等の開発・改良」の公募について(生物系特定産業技術研究支援センターHPへリンク)

 
2023.1.5UP "公募中"
  令和5年1月4日から、令和4年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」のうち「戦略的スマート農業技術の実証・実装」の公募が開始されました。
  本事業は、海外依存度の高い農業資材や労働力の削減、自給率の低い作物の生産性向上等に必要なスマート農業技術を導入するための実証について、公募を通じて委託するものです。
  公募期間は、令和5年1月4日から2月13日までです。
  詳しくは、以下の農研機構ホームページでご確認ください。
  ・「戦略的スマート農業技術の実証・実装」の公募について(農研機構HPへリンク)

 
2022.12.26UP "公募終了"
  令和4年12月19日から、令和4年度みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうちスマート農業の総合推進対策のうちスマートグリーンハウス先駆的開拓推進事業の第3次公募が開始されました。
  本事業は、先駆的な事業者によるスマート技術を含む施設園芸の現地生産の事業化可能性調査を支援し、スマート技術も駆使した施設園芸の開拓を促進するものです。
  公募期間は、令和4年12月19日から令和5年1月4日までです。
  詳しくは、以下の農林水産省ホームページでご確認ください。
  ・令和4年度みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうちスマート農業の総合推進対策のうちスマートグリーンハウス先駆的開拓推進事業の第3次公募について(農林水産省HPへリンク)

 
2022.12.15UP "公募終了"
  令和4年12月12日から、令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策(サービス事業体スタートアップ支援・サービス活用促進・スマート農業機械等導入支援)の公募が開始されました。
  本対策は、農業支援サービス事業体の創出を促すため、スタートアップ段階の農業支援サービスについて試行・改良を行いながらマッチングを行う取組や、農業支援サービスの活用を促進する環境整備の取組、農業支援サービス事業体が行うスマート農業機械等の導入の取組に対して支援します。
  公募期間は、令和4年12月12日から令和5年1月20日までです。
  それぞれの取組の公募の詳細については、以下の農林水産省ホームページでご確認ください。
  ・令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうちサービス事業体スタートアップ支援の公募について(農林水産省HPへリンク)
  ・令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうちサービス活用促進の公募について(農林水産省HPへリンク)
  ・令和4年度農業支援サービス事業インキュベーション緊急対策のうちスマート農業機械等導入支援の公募について(農林水産省HPへリンク)

情報提供の広場

イベント    トピックス    取組事例    参考資料    メール情報提供

イベント


2023.1.16UP ”受付中”

ドローン国家ライセンス実技研修とデモ会の開催について(要予約・雨天中止)
      
   鹿児島ドローンネットワーク推進協議会事務局の(株)エアリアルワークスから、ドローン国家ライセンス実技研修とデモ会の開催について、以下のとおり案内がありましたのでお知らせします。
「昨年末より、ドローン国家ライセンス制度が始まりました。弊社エアリアルワークスは、国家ライセンス対応の登録講習機関の準備中です。今回、お客様より多数の問合せがあり、2等ライセンスの実技研修を行うこととしました。1月27日と28日、実際の試験コースを作成し、国家ライセンス実技研修とデモを行います。」

   日   時:2023年1月27日(金曜日)午前:練習会、午後:デモ
                         1月28日(土曜日)午前:デモ、午後:練習会
   開催場所:鹿児島ドローンネットワーク推進協議会の飛行場
   参加費:1,000円(税込み)
   予約
方法等の詳細については、(株)エアリアルワークスのホームページをご覧ください。
   問い合わせ先:(株)エアリアルワークス  肥後  誠(電話:099-203-0932 又は、mail:school@arws.jp)


2022.12.2UP "終了"  

令和4年度第2回鹿児島県ドローンビジネス勉強会のご案内(事前登録制)
      ご案内(PDF : 385KB)
   鹿児島ドローンネットワーク推進協議会事務局の(株)エアリアルワークスから、第2回鹿児島県ドローンビジネス勉強会の案内がありましたのでお知らせします。
   日   時:2022年12月15日(木曜日)13時30分~16時
   開催方式:オンライン配信(Zoom)
   参加費:無料(事前登録制)
   主   催:鹿児島県
   運   営:KDDIスマートドローン株式会社
   
申込方法:添付ファイル「ご案内」の2次元バーコード先からお申し込みください。
   申込期限:2022年12月13日(火曜日)
   問い合わせ先:KDDIスマートドローン株式会社(mail:sa-sasahara@kddi.smartdrone.co.jp  担当:笹原)


2022.6.20UP  "終了"

アイガモロボ(自動抑草ロボット)の現地検討会(7月)のご案内(事前申込制)

   かごしま有機生産組合では、農家様、井関農機様、有機米デザイン様など大勢の協力のもと、水稲栽培(特に有機水稲)において、雑草の成長を抑制するためにアイガモロボを導入し、除草剤を使用せずに抑草できること及び雑草防除に係る労働時間の削減を目指し実証に取り組んでいます。
      アイガモロボ紹介動画(有機米デザイン 自動抑草ロボット 通称 アイガモロボ実験 2021年) 
   第一弾として、南種子町及び南さつま市において、早期水稲での実証を行いましたが、今回、5地域で普通期水稲で実証を行うこととしました。
   7月は、志布志市、伊佐市及び姶良市の3カ所で現地検討会を実施いたしますのでご案内いたします。なお、集合場所等については、お申し込み後、ご連絡いたします。  
   参加申込:以下のメールアドレスに必要事項をご記入の上お申し込みください。
                 (会員でない方は、こちらから事前にご登録ください。)
               ※メールアドレス:fumiko_yamashita650@maff.go.jp
               ※申込必要事項:所属、氏名、連絡先、参加場所
   申込締切:令和4年6月27日(月曜日)
   問い合わせ先:九州農政局鹿児島県拠点 地方参事官室(電話:099-222-7538、担当:山下)
   【志布志市】
   日   時:令和4年7月2日(土曜日)13時30分~
   現地圃場視察:志布志市圃場
   【伊佐市】
   日   時:令和4年7月6日(水曜日)13時30分~
   現地圃場視察:菱刈南浦の圃場及び大口木之氏の圃場
   意見交換会:伊佐市文化会館 小ホール 15時30分~
   【姶良市】
   日   時:令和4年7月7日(木曜日)13時30分~
   現地圃場視察:姶良市の圃場2カ所
   意見交換会:帖佐地区公民館 大会議室 15時~


2022.4.12UP  ”終了”

南九州「かんしょドローン研修会」のご案内(事前申込制)
       ご案内(PDF : 441KB)
   シンジェンタジャパン株式会社では、DJI JAPAN株式会社との共催で、ドローンオペレーター様を対象とした研修会を開催します。

   日時:2022年4月21日(木曜日)13時00分~15時00分(参加費:無料)
   場所:旧曽於市立財部南中学校(曽於市財部町南俣5375)
   対象者:農業ドローンオペレーター様、ドローン購入希望者など(主に南九州)
   形式:座学、デモフライト及び散布(雨天の場合、屋内での製品説明)
   内容:かんしょ基腐病の生態、アミスター20について(シンジェンタジャパン株式会社)
            新製品 AGRAST30/T10の紹介(DJI JAPAN株式会社)
            質疑応答
   申込方法:添付ファイル「ご案内」の2次元バーコード先の申し込みフォームからお申し込みください。
   応募締切:2022年4月15日(金曜日)
   問い合わせ先:シンジェンタジャパン株式会社鹿児島オフィス(電話:099-227-0906  担当:岩浪)


取組事例


2022.10.31UP 
   「九州農政局管内におけるスマート農業・農業支援サービスの取組事例」が更新されました。
   九州農政局ホームページに掲載された「九州農政局管内におけるスマート農業・農業支援サービスの取組事例」が追加・更新されましたのでお知らせいたします。
   当取組事例は、ICTやロボット技術等を導入した農業者の取組事例や農業支援サービス取組事例を収集し、紹介したものです。興味のある情報をご覧ください。
   「九州農政局管内におけるスマート農業・農業支援サービスの取組事例」(九州農政局へリンク)


2022.7.22UP 
  「アイガモロボ(自動抑草ロボット)現地検討会の概要」の掲載について
   かごしま有機生産組合が7月6日(水曜日)に伊佐市で開催した、アイガモロボ(自動抑草ロボット)の現地検討会に出席しましたので、その概要をご紹介します。
   県内では、早期米地区4カ所、普通期米地区9カ所で実証試験が行われていて、アイガモロボの導入により、雑草の抑制とジャンボタニシの被害抑制に効果が認められているようです。
「アイガモロボ(自動抑草ロボット)現地検討会の概要」(PDF : 538KB)

   【参考】アイガモロボ(自動抑草ロボット)について(有機米デザイン株式会社へリンク)
              水田ファーモについて(株式会社farmoへリンク)


2021.10.11UP  

鹿屋市におけるスマート農業の推進について
   スマート農業の推進に取り組まれている鹿屋市の取組事例を紹介します。
    鹿屋市からのコメント:鹿屋市におけるスマート農業の推進について(PDF : 122KB)
    取組事例1:農薬散布用ドローン導入事業(令和2年度から継続)(PDF : 825KB)
    取組事例2:施設園芸環境制御装置実証事業(令和元年度から継続)(PDF : 822KB)
    取組事例3:施設園芸環境制御装置導入支援事業(新規)(PDF : 776KB)
    取組事例4:茶園スプリンクラー制御装置実証事業(令和2年度から継続)(PDF : 818KB)
    取組事例5:アシストスーツ農家実証試験(令和元年度から継続)(PDF : 1,060KB)


参考資料


2022.12.2UP 
   「スマート農業の展開について」が更新されました。 
   農林水産省ホームページに掲載された「スマート農業の展開について」が11月に更新されましたのでお知らせします。
   スマート農業技術の研究開発、社会実装に向けた取組等を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
   (以下リンク先の「1.スマート農業とは」に掲載されています。)   
   「スマート農業」(農林水産省へリンク)


2022.11.14UP 
   航空法改正(12月5日)による無人航空機の操縦に係る義務事項について
   ドローンに関する制度等については、本年6月からの登録制度に続き、本年12月5日の改正航空法施行に伴い新たな制度が開始されます。
   制度改正の内容については、随時、国土交通省航空局のウェブサイトで情報提供されていますので、以下のWEBサイトをご確認ください。
   無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール(国土交通省へリンク)


2022.9.15UP 
   「スマート農業技術カタログ」が更新されました。
   農林水産省ホームページに掲載された「スマート農業技術カタログ」が更新されましたのでお知らせいたします。
   「スマート農業技術カタログ」は、現在開発・販売されているスマート農業技術について、農業現場に広く知っていただくことを目的とし、研究機関や民間企業等から提案された技術を取りまとめたものです。興味のある情報をご覧ください。
   「スマート農業技術カタログ」について(農林水産省へリンク)


2022.9.15UP 
   「スマート農業実証プロジェクト」令和4年度版パンフレットが掲載されました。
   農林水産技術会議ホームページに「スマート農業実証プロジェクト」令和4年度版パンフレットが掲載されましたのでお知らせいたします。
   令和元年度から令和4年度に採択したスマート農業実証プロジェクトのうち、令和4年4月までに採択した202地区について、それぞれの取組を紹介しています。ご関心のある取組をご覧ください。
  「スマート農業実証プロジェクト」令和4年度版パンフレットについて(農林水産技術会議へリンク)


2022.6.8UP 
   スマート農業実装化に向けた技術マニュアル「スマート農業導入の手引き」の紹介について
   鹿児島県農政部経営技術課が作成した、スマート農業実装化に向けた技術マニュアル「スマート農業導入の手引き」をご紹介します。
   当手引きには、スマート農業技術の概要や、これまで各部門において取り組まれた実証の成果等が掲載されていますので、ご活用いただければ幸いです。
   手引きは、鹿児島県のホームページに掲載されていますので、以下のWebサイトをご覧ください。
    スマート農業実装化に向けた技術マニュアル「スマート農業導入の手引き」(鹿児島県へリンク)


2022.3.30UP   

  「農業支援サービス関連施策パンフレット」が更新されました。
   農林水産省では、
農業支援サービスに取り組んでいる又は取り組もうとする事業者を対象に、これらの事業者が活用できる主な施策(出融資、保証制度、税制、補助金等)を取りまとめました。
   今後も、事業メニューの変更・追加や民間サービスの進展に応じて、適宜更新する予定です。事業者のみなさま、ぜひご活用ください。
  ・農業支援サービス関連施策パンフレット(Ver.3.0)(PDF : 1,940KB)

<令和4年3月更新時に新規掲載した制度・事業>
【税制特例】中小企業投資促進税制(詳細はこちら(外部リンク)
【補助金等】スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業(農業支援サービス導入タイプ)(詳細はこちら
【補助金等】雇用就農資金


2022.3.30UP   

  「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の一部が改正されました。
   農林水産省では、平成29年3月に策定した「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」について、新たなロボット農機の開発状況等を踏まえて必要に応じて修正することとしており、令和3年までに、茶園管理ロボット、ロボット田植機、ロボット草刈機、ロボット小型汎用台車に対応する改正を行いましたので、事業者のみなさま、ぜひご覧ください。

  ・「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の一部改正について(農林水産省へリンク)


2021.4.28UP

  「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」が策定されました。
   農林水産省では、サービスの内容や料金、オプション、手続き等、サービス提供事業者が表示すべき情報、表示することが望ましい情報等の指針として「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」を策定しました。
   本ガイドラインは、現在既に農業支援サービスを提供している事業者様に加え、今後新たに農業支援サービスを提供し始める事業者様や農業支援サービス事業への参入を検討する事業者様にも広く御認識頂きたい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
  ・農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン(PDF : 255KB)
  ・様式例(ガイドライン抜粋)(WORD : 25KB)


メールによる情報提供(事務局から会員様へ)


2023.1.16 ”受付中”
「スマート農業推進フォーラム2022in九州(果樹)~みどりの食料システム戦略実現に向けた果樹産地の生産性向上~」の開催について
      
   九州農政局と農研機構九州沖縄農業研究センターでは、「スマート農業推進フォーラム2022in九州(果樹)」を開催します。
   〇開催日時・場所
   ・フォーラム第1部(講演・研究成果の紹介)
      日時:令和5年2月15日(水曜日)9時~12時
      場所:熊本地方合同庁舎A棟1階大会議室
   ・フォーラム第2部(現地検討会)
      日時:令和5年2月15日(水曜日)14時30分~16時
      場所:JA熊本市柑橘選果場
   〇申込締切:令和5年2月8日(水曜日)17時まで
   詳しくは、以下のWEBサイトをご覧ください。
   「スマート農業推進フォーラム2022in九州(果樹)~みどりの食料システム戦略実現に向けた果樹産地の生産性向上~」の開催について(九州農政局へリンク)


2023.1.5 
スマート農業実証プロジェクト令和元年度スタート課題成果集の公開について
      
   スマート農業実証プロジェクト令和元年度スタート課題(水田作中山間、果樹・茶、畜産)の成果集について、農研機構ホームページに掲載されましたのでお知らせします。
   水田作中山間には、鹿児島県南九州市の(農)土里夢たかたの実証について、果樹・茶には、鹿児島県志布志市の鹿児島堀口製茶(有)の実証について、畜産には、鹿児島県霧島市の(農)霧島第一牧場の実証について掲載されています。
   詳しくは、以下のWEBサイトをご覧ください。
   スマート農業実証プロジェクト令和元年度スタート課題(水田作中山間)(農研機構へリンク)
   スマート農業実証プロジェクト令和元年度スタート課題(果樹・茶)(農研機構へリンク)
   スマート農業実証プロジェクト令和元年度スタート課題(畜産)(農研機構へリンク)


2022.12.9 
【公募の予告】令和4年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」について
      
   令和4年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」について、農林水産技術会議ホームページに【公募の予告】が掲載されましたのでお知らせします。
   本事業は、海外依存度の高い農業資材や労働力の削減、自給率の低い作物の生産性向上等に必要なスマート農業技術(ロボット、AI、IoTなど先端技術を活用するもの)の開発・改良・実証を実施する委託事業です。
   技術ステージによって、「1.戦略的スマート農業技術の開発・改良」「2.戦略的スマート農業技術の実証」の2つに分類されます。
   それぞれの公募において対象とする取組や事業実施期間などについては、下記WEBサイトの説明資料をご覧ください。
   令和4年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」の公募について(農林水産技術会議へリンク)


2022.11.28 
スマート農業実証プロジェクト「農業者 REAL VOICE」第2弾の公開について
      
   農林水産技術会議(スマート実証プロジェクト)ホームページに掲載された「農業者 REAL VOICE」の動画について、第2弾が公開されましたのでお知らせします。今回の動画は、実証経営体のインタビューに加え、それぞれの取組に参画しているスタートアップ企業に対してもインタビューを行っております。詳しくは、以下のWEBサイ トをご覧ください。
   なお、各動画は、農林水産省公式MAFFチャンネルのコンテンツとして、YouTube上 で公開しております。
   令和2年度スマート農業実証プロジェクト 農業者REAL VOICE 第2弾(農林水産技術会議へリンク)


2022.11.9 
ローカル5G等地域デジタル基盤導入・活用計画策定支援に係る支援対象企業・団体等の募集(第2期)開始について
      
   総務省では、地域の課題解決に向けてローカル5G等の無線通信システムの具体的な導入・活用を予定又は検討している企業・団体等を対象に、ローカル 5G等の無線通信技術を活用した地域デジタル基盤の導入・活用のための計画づくりを支援することとし、支援対象となる企業や団体等の募集(第2期)を 開始しましたのでお知らせします。
   ローカル5G等技術を導入予定の企業・団体等がございましたら、以下のWEBサイ トをご覧ください。
「地域デジタル基盤活用促進支援プロジェクト」特設サイト(総務省へリンク)


2022.10.28 
九州地域畜産ICTセミナー「畜産ICT普及のための取組事例等の紹介」の開催及び情報提供者の募集について
      
   九州農政局では、畜産関係ICT普及を図るため、ICT機器の活用事例紹介や最新情報を提供するセミナーを開催します。
   また、本セミナーで、畜産ICT機器等のご紹介をいただける情報提供者を募集しています。
〇開催日時:令和4年12月6日(火曜日)15時30分~17時(予定)
〇開催場所:九州農政局主催Zoomによるオンライン開催
   詳しくは、以下のWEBサイトをご覧ください。
   九州地域畜産ICTセミナー「畜産ICT普及のための取組事例等の紹介」の開催及び情報提供者の募集について(九州農政局へリンク)


2022.9.7 
「九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ」のバナーを新設しました。
      
   この度、スマート農業推進鹿児島WEB協議会ホームページに、「九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ」のバナーを新設しました。
   「九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ」は、ICT等新技術を有する企業等から「九州の農村現場におけるお困りごと」に提供できる情報を広く集めたものです。興味のある情報をご覧ください。
   バナーは、 です。
   
  九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ(九州農政局へリンク)


2022.9.6 
スマート農業技術の開発・実証等に係る令和5年度予算概算要求について
      
   農林水産技術会議ホームページに、スマート農業技術の開発・実証等に係る令和5年度予算概算要求について、概要及び要求額が掲載されましたのでお知らせいたします。
   現時点では要求額ですので、予算の決定及び公募情報等については、決定次第、情報提供いたします。
   詳しくは、以下のWEBサイトをご覧ください。
   スマート農業技術の開発・実証等に係る令和5年度予算概算要求について(農林水産技術会議へリンク)


2022.8.9 
スマート農業実証プロジェクトの経営分析資料の公表について(令和元年度採択地区)
      
   スマート農業実証プロジェクトの令和元年度採択地区について、代表的な事例の経営分析を行った資料が公表されましたのでお知らせします。
   今回新たに、経営分析結果の「水田作(2年間成果)」「水田作以外(2年間成果)」が公表されました。
   詳しくは、以下のWEBサイトをご覧ください。
   スマート農業実証プロジェクトと各実証地区の実証データと経営分析結果(農林水産技術会議へリンク)


2022.6.30
「WAGRIオープンデー2022~生産者が語るデータ駆動型農業への取組みと課題~」開催のお知らせ
      
   国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(通称:農研機構)が企画されたオンライン配信による講演・討論会「WAGRIオープンデー2022」の開催についてお知らせします。
〇開催日時:令和4年7月28日(木曜日)13時~17時
〇開催方法:オンライン配信
〇参加対象:農業者、ICT関連企業、データ駆動型農業に関心がある行政機関及び普及・指導機関などの関係者
〇内容:「データ駆動型農業」を実践されている農業者から、実施内容、課題といった現場の状況や、ICT関連企業及び研究機関などのサービス提供者に望むことを講演いただきます。
   あわせて、「データ駆動型農業」を更に普及させるには何が必要となるかなど、広く農業者、ICT関連企業、その他の農業関係者の参集により議論します。
〇参加費:無料
〇定員:500名(先着順)
〇申込方法:7月20日(水曜日)までに、下記URLよりお申し込みください。
  WAGRIオープンデー2022参加申し込み   
   詳しくは、以下のWEBサイトをご覧ください。
  WAGRIオープンデー2022開催のお知らせ


2021.10.5 ”締切後も随時受け付け”

農林水産省ホームページ上で情報表示を行う農業支援サービス事業者の募集について

   農林水産省は、農業者等が各種農業支援サービスを比較・選択できる環境整備の一環として、本年3月に農業支援サービス情報表示ガイドラインを策定しました。今般、本ガイドラインに沿った情報表示に協力頂ける農業支援サービス事業者を募集しますのでお知らせします。
   なお、提供頂いた情報はリスト化し、農業者等の営農に活用頂けるよう農林水産省webサイトで公開します。
   応募締切:令和3年11月5日(金曜日)
                 第1次とりまとめを行うにあたっての締切であり、締切後も随時提供を受け付けます。
  (プレスリリース)農林水産省ホームページ上で情報表示を行う農業支援サービス事業者を募集します!(農林水産省へリンク)

会員登録・情報提供

鹿児島WEB協議会の会員登録

本協議会にご参加いただける方は、こちらからご登録ください。

法人・団体の方はこちら        個人の方はこちら

会員の皆さまの名簿を作成し、公開させていただきます。活発な情報共有等にお役立てください。
但し、個人会員のお名前は公表いたしません。(人数のみ公表)

会員情報等についての変更・退会は、「情報提供・ご意見フォーム」からお問合せください。
ご登録いただいたご連絡先と連絡がとれない場合には、登録を解除させていただくことがございますので御承知おきください。

会員による情報提供・ご意見

本協議会では、WEBに協議会を常設し、スマート農業・農業支援サービスの推進に資するよう広く情報やご意見を収集し、情報発信を行います。
いただいた情報等については、当ホームページでの公開を予定しておりますが、掲載には、確認にお時間をいただく場合がございますので、お早めに情報提供ください。
ご意見等をご提供いただく前に、協議会会員への登録をお願いいたします。



 掲載情報種別
イベント.png 協議会会員の皆さまが主催、共催、後援されるスマート農業・農業支援サービスに関わるイベントやセミナー情報をご提供いただき、当ページに掲載させていただきます。
トピックス.png 新たな製品やサービス、新技術等の情報をご提供いただき、当ページに掲載させていただきます。
取組事例.png 実際に取り組まれている事例についてご紹介いただき、当ページに掲載させていただきます。
その他、スマート農業・農業支援サービスに関する様々な情報を発信していきます。

お問合せ先

九州農政局鹿児島県拠点地方参事官室

担当者:スマート農業担当

電話:099-222-7523、7538
FAX:099-223-7302

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader