このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

フォトレポートギャラリー

【目次】

1月3月||4月||5月||6月||7月||8月||12月各年別リンク

農林水産物の旬 日時:2022年12月1日 場所:甲斐市西八幡地区

yahataimo22121.jpg 
甲斐市西八幡地区の特産品「やはたいも」(さといも)の収穫風景です。9月から始まった収穫も、間もなく終了となります。

水土里の風景 日時:2022年8月19日 場所:山梨県北杜市大泉町

2022081_soba.jpg 
北杜市大泉町では、そばの花が満開となっています。甲斐駒ヶ岳を背景に、小さな白い花が風に揺れています。

農林水産物の旬 日時:2022年7月17日 場所:山梨県南アルプス市白根地区

2022072momo.jpg 
南アルプス市では、ももがきれいに色付き収穫の時期を迎えています。

農林水産物の旬 日時:2022年6月1日 場所:山梨県南アルプス市白根地区

yamanashi_2022_07.jpg 
南アルプス市でさくらんぼの収穫が始まりました。さくらんぼは雨にあたると割れてしまうため、多くの園でサイドレスハウス(屋根だけのハウス)をかけて栽培しています。

農林水産物の旬 日時:2022年5月15日 場所:山梨県甲斐市敷島地区

 yamanashi_2022_06.jpg
甲斐市の梅の里では、甲州小梅が収穫期を迎えています。毎年5月中旬から、梅もぎ体験が開催され、多くの人で賑わいます。

水土里の風景 日時:2022年4月5日 場所:山梨県笛吹市春日居町

 momo22041.jpg
笛吹市春日居町では、桃の花が満開となっています。甲府盆地が桃色に染まると、いよいよ春本番です。

水土里の風景 日時:2022年3月28日 場所:山梨県笛吹市

yamanashi_2022_03.JPG yamanashi_2022_04.JPG
春になり、スモモや桃の開花時期を迎えています。
県内各地でもスモモの開花期を迎えており、笛吹市境川町ではスモモが満開になりつつあります。
また、笛吹市八代町において桃の蕾が膨らみ始めていています。もうすぐ開花を迎え甲府盆地が一面桃色に染まります。

水土里の風景 日時:2022年3月1日 場所:山梨県甲州市塩山玉宮地区

yamanashi_2022_02.jpg
甲州市塩山の玉宮ざぜん草群生地において、ざぜん草が雪を割って地表に現れはじめました。
中の黄色い花が座禅を組む僧侶の姿に似ているところからざぜん草の名前がついたと言われています。
 

農林水産物の旬  日時:2022年1月12日 場所:山梨県都留市十日市場

yamanashi_2022_01.jpg
都留市では水かけ菜の収穫期を迎えています。
十日市場・夏狩湧水群の湧き水は年間を通して一定の水温なので、冬の冷えた気温よりも水中の方が温かく、作物が育ちやすくなります。

各年別リンク

2021年フォトレポートギャラリー
2020年フォトレポートギャラリー

2019年フォトレポートギャラリー
2018年フォトレポートギャラリー 
2017年フォトレポートギャラリー