このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

米穀の出荷又は販売の事業の届出について

  「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」(平成15年 法律第103号)第47条及び第48条により、米穀の出荷又は販売の事業を行おうとする者は、あらかじめ農林水産大臣(省令により地方農政局長等)に届け出るとともに、帳簿の備え付けが義務づけられています。

届出制度の概要

  1. 米穀の出荷又は販売の事業を行おうとする者は、事業開始前に農林水産大臣(省令により地方農政局長)に開始届を提出する。(年間事業規模が20精米トン未満の者を除く)
  2. 届出事業者は、届出事項の変更があったときは、遅滞なく農林水産大臣(省令により地方農政局長)に変更届を提出する。
  3. 届出事業者は、事業を廃止したときは、遅滞なく農林水産大臣(省令により地方農政局長)に廃止届を提出する。
  4. 届出事業者は帳簿を備え、必要事項を記載するとともに、3年間の保存義務を負う。
  5. 事業者の届出を行わず、又は虚偽の届出により米穀の出荷又は販売の事業を行った者は50万円以下の罰金。******(年間事業規模が20精米トン未満の者を除く)
  6. 変更届若しくは廃止届を行わず、又は虚偽の届出を行った届出事業者は20万円以下の過料。
  7. 帳簿を備えず、必要事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、又は帳簿を保存しなかった者は20万円以下の過料。
(関連資料)

届出の手続き

   米穀の出荷又は販売の事業に係る届出については、各届出書の様式に必要事項を記入の上(押印不要)、届出事業者の主たる事務所の所在地(原則として本社機能を持つ、又は帳簿の閲覧が可能な住所)を管轄する地方農政局長等宛てに提出してください。

   関東農政局では、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県を管轄しております。

   その他の道府県を管轄する地方農政局等については、次の地方農政局一覧をご覧いただき、詳細については、各管轄農政局等までお問い合わせ下さい。

 1. 各届出書様式については、以下からダウンロードできます。

   (1) 米穀の出荷又は販売の事業を開始するとき(年間事業規模が20精米トン未満の者を除く)
        ・開始届(別記様式第10号)      PDF形式ファイル(PDF : 251KB)   ワード形式ファイル(WORD : 35KB)

   (2) 届出事項に変更があったとき
        ・変更届(別記様式第11号)      PDF形式ファイル(PDF : 173KB)   ワード形式ファイル(WORD : 33KB)

   (3) 米穀の出荷又は販売事業を廃止するとき
        ・廃止届(別記様式第12号)      PDF形式ファイル(PDF : 129KB)   ワード形式ファイル(WORD : 31KB)

 2. 各届出書様式の記入例

        ・各届出書様式の記入例(PDF : 360KB)

 3.    その他の変更事項等(個人から法人、他者への経営譲渡、会社の合併などの場合には、以下の届出一覧表を参照の上、
        必要な届出書を提出して下さい)。

        届出一覧表(PDF:13KB)

 4.    届出書の提出先

関東農政局  生産部  生産振興課  流通改善係

〒330-9722   埼玉県さいたま市中央区新都心2-1    さいたま新都心合同庁舎2号館10F

TEL:  048-740-0403
FAX:  048-601-0533

   ※各届出書については、FAX又は郵送にて次の提出先まで送付して下さい。
      なお、いずれの届出書も、届出事業者の押印は不要です。

届出後の処理について

     1.  届出書受理後の通知等について


  提出された届出書については、内容を確認し、記載内容に不備がなければ、そのまま受理されます。
  旧制度のように、「登録証」の送付や電話等による通知は特に行いませんので、あらかじめご了承下さい。

 
2. 届出が受理されている事の確認について

 
届出状況の確認については、届出事業者ご本人(法人等においては、担当者)からの問合せのみ対応させていただきます。
  なお、回答については、原則電話等による口頭での回答となりますが、特段の理由により、文書での回答を希望される場合には、上記の提出先までお問い合わせ下さい。

お問合せ先

生産部生産振興課
担当者:流通改善係
代表:048-600-0600(内線3315)
ダイヤルイン:048-740-0403
FAX:048-601-0533

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader