このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

南近畿土地改良調査管理事務所とは

 

   何億年と繰り返されてきた水の循環。川や湖、あるいは地下水は、いわば水が地球をめぐる際の通り道です。その水の経路が、何百年にわたって人々の暮らしや歴史を規制してきました。

   農業水利事業とは、いわば、その通り道をわずかに変えること。作物の実りも農村の風景も豊かに変わっていきます。「農」の歴史が変わる・・・それだけに事業の実施にあたっては、自然条件や社会経済の変化に関する膨大な調査が必要となってきます。また、自然の循環に人の手が加わるわけですから、維持管理という重要な仕事が生じてきます。土地改良調査管理事務所は、こうした各種の調査や事業の計画、設計、管理などを専門的に行なっている組織です。各事業所が農業農村整備のハードウェアであるとすれば、土地改良調査管理事務所はソフトウェアとしての役割を果たしています。

 

 君が手に触れる水は 過ぎし水の最後のものにして、来るべき水の最初のものである。レオナルド・ダ・ヴィンチ1君が手に触れる水は 過ぎし水の最後のものにして、来るべき水の最初のものである。レオナルド・ダ・ヴィンチ2君が手に触れる水は 過ぎし水の最後のものにして、来るべき水の最初のものである。レオナルド・ダ・ヴィンチ3

 ※杉浦民平訳『レオナルド・ダ・ビンチの手記(下巻)』(岩波文庫)より。人類史上最大の天才とも称されるレオナルド・ダ・ビンチは、水に関する膨大な記録を残しており、水循環の考え方を確立した科学者としても知られています。この言葉は、水が地球的スケールで循環していることを見事に言い表しています。

桃

 

お問合せ先

南近畿土地改良調査管理事務所

担当者:企画課
ダイヤルイン:0747-52-2791
FAX番号:0747-52-2794