このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

「2020春の米粉料理教室」(令和2年2月25日開催)

「2020春の米粉料理教室~米粉を使ったお菓子(簡単マフィン)~」を開催しました!

令和2年2月25日(火曜日)11時から、エル・パーク仙台「食のアトリエ」(仙台市青葉区)において、「2020春の米粉料理教室~米粉を使ったお菓子(簡単マフィン)~」(主催:東北米粉利用推進連絡協議会)を開催しました。

東北農政局生産部生産振興課の佐藤課長は冒頭あいさつで、「近年、米粉の製造方法や加工技術が新たに開発され、だんごだけでなく、パン、麺、洋菓子など、これまで小麦粉で作られていた食品にも幅広く使われるようになりました。米粉の消費拡大には、ご家庭で日常的に米粉を利用していただくことが重要なポイントと考えています。参加された皆さんには、今回教わった米粉料理を、是非、ご家庭やご近所、それぞれの地域に広げていただきますよう期待しております。」と述べました。

今回の講師は、前回に引き続き宮城県仙台市でご活躍の米粉マイスター協会認定講師であり、『CHOOSE FOODS』オーナーの宍戸由佳さんを迎え、アシスタントの米粉マイスター菅原佳美さんと一緒に米粉を使ったお菓子作りに挑戦します。宍戸由佳さんは、15年程前から、自身の健康のために仙台や東京などでマクロビオテック、ヴィーガン料理、米粉パンなどを学ぶ中で、米粉の美味しさとヘルシーさに目覚めたそうです。現在は、米粉マイスター認定講座を定期的に開催し、地元の米粉を使った100%植物性のクッキーやマフィンなどのお菓子も販売しています。




東北農政局生産部生産振興課
佐藤信課長あいさつ
米粉マイスター宍戸由佳さん
「CHOOSE FOODS」のHPはこちら

米粉料理スタート!

今回のメニューは、米粉のマフィンと米粉とナッツのクッキーの2品です。ご家庭で子供と一緒に楽しく作れる簡単レシピを用意していただきました。小麦粉の代替として米粉を使用し、安全・安心に食べられるお菓子にチャレンジします。
「米粉は、小麦アレルギーを持つ方でも安心で、消化が良く、吸油量が低くヘルシー、優しい甘みで、しっとりもっちりした食感は日本人好み、ふるう必要がなく、水に溶けやすいので料理も後片付けも簡単です。」と宍戸さん。


   
米粉クッキーの材料
米粉マフィンの材料


まずは、米粉とナッツのクッキー。最初に細かく刻んだナッツと生地になる米粉、アーモンドプードル、きび砂糖、塩を混ぜ合わせておきます。準備が出来たら、刻んだナッツに溶かしたココナッツオイルと豆乳を入れ混ぜ合わせます。次に、混ぜ合わせたココナッツオイルと豆乳を生地に混ぜ合わせます。後は簡単、混ぜ合わせた生地を等分に丸めて150度のガスオーブンで20分から25分程度焼くだけで美味しい米粉クッキーが完成。

次は、おやつやプレゼントにおすすめのマフィン。飾りの具材となる輪切りにしたバナナにレモン果汁をまぶしておきます。卵に砂糖を入れ混ぜ、米油、豆乳の順に加え、その都度混ぜます。混ぜ終わったら、米粉を加え、よく混ぜ合わせ、次にベーキングパウダーを入れてよく混ぜ合わせ生地を作ります。出来上がった生地に具材を入れ、さっと混ぜ、型に流し込みチョコチップをふりかけ175度のガスオーブンで15分、160度に落として10分程度焼いて出来上がり。


     
料理のポイント説明
クッキーの生地作り開始
クッキー生地の完成です

     
生地を丸めて焼きます
クッキーが焼き上がりました
マフィンの生地を混ぜます
     
容器に流し込んで焼きます
おいしそうなマフィンの完成
試食の前に今日のおさらいです


オーブンからの甘い香りが部屋中を包みました。おいしそうな香りです。米粉とナッツのクッキー、米粉マフィンの完成です。
ナッツのクッキーは食べるとアーモンドの香りが口中に広がりサクサクとした食感で、何個でも食べれそうです。マフィンはバナナとレモンのさわやかな香りで、生地もしっとりしていて一口食べると笑顔になるくらいの美味しさです。

参加者の皆さんからは、「米粉で作るお菓子だから難しいと思っていたが簡単だった。」、「簡単で美味しく出来上がったので、家で孫と作ります。」「時間もかからず簡単に美味しくできた。今度家で作ります。」との意見をいただき、盛況なうちに終わりました。


     
ナッツのクッキーとマフィン
試食開始です
世間話をしながらいただきました

料理教室を終えて・・・・


お皿にのせて映える写真を!
料理教室を終えての感想


以前は、お菓子は小麦粉で作るものでしたが、近年、米粉の製造方法や加工技術が新たに開発され、お店やネットショップで購入できるようになりました。今では、簡単に米粉のクッキーやマフィン、ケーキなどの洋菓子を作れるようになりました。しかも、グルテンフリーで安心して食べることができます。米粉は、工夫次第では何にでも利用でき、簡単に、美味しく食べられるものだとあらためて感じました。HPをご覧の皆さん、レシピを添付しますので、是非、チャレンジしてみてください。

添付資料

「2020春の米粉料理教室」レシピ(PDF : 843KB)
アンケート結果(PDF : 642KB)
開催案内(PDF : 763KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:流通改善係
代表:022-263-1111(内線4427)
FAX番号:022-217-4180