このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局と東海学院大学との連携に関する包括協定の締結について

東海農政局は、令和4年7月27日、東海学院大学と連携に関する包括協定書の署名を行いました。
また、署名式終了後、東海農政局長を講師に、東海学院大学健康福祉学部管理栄養学科の学生を対象に特別講演を行いました。

連携の目的

東海農政局と東海学院大学が緊密な協力関係を築き、持続性・発展的に連携を深めることにより、未来を担う人材の育成、並びに東海地域の食料の安定供給の確保、農業農村の振興に寄与すること。

連携の内容

  1. 教育、研究活動及び技術開発に関すること
  2. 施策の推進に関すること
  3. 人材育成に関すること
  4. その他両者が必要と認める事項

署名式の概要

  • 日 時:令和4年7月27日(水曜日)14時00分から14時30分
  • 場 所:東海学院大学図書館大ホール(岐阜県各務原市)

署名式の模様



署名式の様子
【署名式の様子】
包括協定書

【東海農政局と東海学院大学との連携に関する包括協定書】
包括協定書の締結
【東海学院大学神谷学長(左)と東海農政局小林局長(右)】

特別講演の概要

  • 日 時:令和4年7月27日(水曜日)15時10分から16時40分
  • 場 所:東海学院大学東6号館1階特別講義室
  • テーマ:「最近の農政をめぐる情勢」
  • 受講者:東海学院大学 健康福祉学部 管理栄養学科の学生(100名)
  • 講 師:東海農政局長 小林勝利

特別講演の模様


特別講演の模様
【講演を行う小林局長】

お問合せ先

企画調整室

担当者:総括班
代表:052-201-7271(内線2313)
ダイヤルイン:052-223-4610

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader