このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

はじめに

東海農政局土地改良技術事務所は、当地域が有する変化に富む自然条件、多様な経済社会環境を踏まえ、地域農業や農業水利施設のストック等の特質に即して、農業農村整備事業の円滑な推進や施設群のより良き保全管理に向け、管内の国や県、市町村、土地改良区等が行う農業農村整備事業に対する技術的支援や人材育成等を行っています。

技術事務所の役割についての図解

また、既存施設の全面的更新から、計画的な保全管理を通じて施設の長寿命化を図る事業への重点化に伴い、これを支える保全技術の体系化と関連する各種支援を行っています。 

沿革

中部近畿地方農業機械管理所発足

昭和52年(1977)
施工調査事務所移転、次長の新設
(名古屋市中区三の丸)

昭和54年(1979)
土地改良技術事務所に名称変更
技術管理課の新設

昭和59年(1984)
技術指導官の新設

昭和63年(1988)
技術管理課が管理技術課に改称

土地改良技術事務所に名称変更

 

平成7年(1995)専門技術指導官の拡充
組織再編に伴い、業務及び課体制の改編
所長、次長、専門技術指導官(5人制)、庶務課、企画情報課、建設技術課、施設・管理課

平成23年(2011)保全技術課の新設
組織再編に伴い、業務及び課体制の改編
所長、次長、専門技術指導官(6人制)、庶務課、企画情報課、建設技術課、施設・管理課、保全技術課

東海農政局水土保全相談センターを併設

令和2年(2020)
専門技術指導官(情報化施工)の新設

令和3年(2021)
東海農政局水土保全相談センターを東海農政局新技術利活用センターに改組

お問合せ先

土地改良技術事務所 企画情報課

〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2−2
電話:052-232-1057
FAX番号:052-219-2660

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader