このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

令和3年度「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」において東海農政局長賞の受賞者を決定しました

  • 印刷
令和4年3月29日
東海農政局

東海農政局は、令和3年度「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」における東海農政局長賞の受賞者を決定しましたので、お知らせします。

概要

農林水産省は、農業生産活動の持続性を確保するため、農業の自然循環機能を生かし、農業生産に由来する環境への負荷を低減する取り組みとして、有機農業をはじめとする環境保全型農業やGAPを推進しており、この一環として、持続可能な農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰しています。
令和3年度は2部門(有機農業・環境保全型農業部門、GAP部門)から8団体等が選定され、うち東海農政局管内から愛知県立渥美農業高等学校がGAP部門で農林水産大臣賞に決定しました。
また、
東海農政局においても、東海地域で優良な取り組みを行っている応募者の中から、岐阜県立岐阜農林高等学校を有機農業・環境保全型農業部門で東海農政局長賞に決定しました。

(注)GAP(Good Agricultural Practices:農業生産工程管理)

受賞者

【有機農業・環境保全型農業部門】

  岐阜県立岐阜農林高等学校(岐阜県本巣郡北方町)

その他

全国の受賞者については、以下URLからご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/kankyo/220324.html(農林水産省へリンク)

添付資料

令和3年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール東海農政局長賞受賞者の概要(PDF : 268KB)


お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:阿部、樽角
代表:052-201-7271(内線2266)
ダイヤルイン:052-746-1313

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader