このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

写真でみる東海の農林水産物(令和元年11月分)

堂上蜂屋柿(岐阜県美濃加茂市)

岐阜県美濃加茂市では、堂上蜂屋柿の天日干し作業が行われています。約40日の工程を経てできあがる干し柿は、大きさ、美しい飴色、65度になる高い糖度などから、干し柿の王様と言われています。

堂上蜂屋柿の天日干しの画像 堂上蜂屋柿の天日干しのアップ写真
(11月6日撮影)

ふき(愛知県東海市)

愛知県はふきの産出額が全国1位の産地です。知多半島を中心にビニールハウスの中で栽培されており、10月から翌年5月まで出荷されます。くきがやわらかく、食べやすいのが特徴です。

東海市のふきのハウスの写真 ふきの出荷作業の写真
(10月18日、11月8日撮影)

伊勢いも(三重県多気町)

三重県多気町は伊勢いもの栽培が盛んです。握りこぶしのような形をしており、強い粘りと濃厚なこくが特徴のやまのいもで、「みえの伝統野菜」に登録されています。1枚目の写真は収穫直前のほ場の様子です。

多気町の伊勢いものほ場の写真 収獲された伊勢いもの写真
(11月14日撮影)

過去の情報はこちら

お問合せ先

統計部統計企画課

ダイヤルイン:052-763-4730
FAX番号:052-763-4709