このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

平成24年度 九州食料・農業・農村情勢報告

九州農政局では、九州地域の食料、農業及び農村の動きについて、毎年度「九州食料・農業・農村情勢報告」として取りまとめています。
この報告のなかで、毎年度特定のテーマを選定し、「特集編」として記述しています。
今回の特集編のテーマは「九州農業と自然災害~地球温暖化を始めとする自然災害とのたたかい~」です。
 
「平成24年度 九州食料・農業・農村情勢報告」の正誤について
特集編56ページ 表3-1 及び概要版のスライド番号19の表について、正誤表のとおり訂正を行いました。
なお、掲載している資料は、正誤を反映しております。
正誤表(PDF:114KB)
 
別途、内容の概要を取りまとめた資料についても作成しております。
 ※概要版についてはこちら
 添付資料のダウンロードがうまくいかない方は一度ファイルを保存した上で、ファイルを開いてみて下さい
 
H24 表紙

表紙、はしがき、目次(PDF:1,018KB)

トピックス編(PDF:2,501KB)

  1. 第10回全国和牛能力共進会長崎県大会で九州勢が大活躍
  2. 人・農地プラン、青年就農給付金の取組
  3. 臭化メチル代替技術の確立・普及について
  4. 国営かんがい排水事業「筑後川下流白石平野地区」が完了
  5. 梅雨前線豪雨の発生~「これまでに経験したことのないような大雨」が九州北部を直撃~
  6. 九州から天皇杯(農林水産祭)

特集編:九州農業と自然災害~地球温暖化を始めとする自然災害とのたたかい~

はじめに
第1章    九州における近年の気候の変動を含む自然災害と農業被害の状況(PDF:2,882KB)

  1. 近年の気候の変動による農業への影響
  2. 過去からあった台風などの自然災害による農業被害  

第2章    各種災害対策の現状と課題(PDF:4,239KB)

  1. 高温化等による被害対策の現状と課題
  2. 台風や集中豪雨等による災害対策の現状と課題
  3. 火山噴火による降灰被害対策の現状と課題

第3章    気候の変動を含む自然災害に対する九州農業の方向性(PDF:2,141KB)

  1. かんがい・排水・農地防災事業等
  2. 温暖化に対応した技術等の試験研究
  3. 農業者への相談・支援
  4. 気象情報の利活用による対応策
  5.  農業災害補償制度(農業共済)の活用によるリスクヘッジの促進

おわりに
  参考資料(PDF:1,334KB)

動向編

第1章    九州農業の主要指標の動き(PDF:1,109KB)

  1. 主な農作物生産の動き
  2. 主な畜産の飼養頭数の動き(平成24年2月1日現在)
  3. 農業産出額の動き
  4. 農地の動き
  5. 農家数の動き

第2章    食料自給率向上と食の安全の確保に向けた取組(PDF:4,182KB)

  1. 食料自給率の向上を目指して
  2. 家畜の伝染性疾病発生に備えて
  3. 食の安全と消費者の信頼確保

第3章    農業の持続的発展に向けて(PDF:3,997KB)

  1. 農業者戸別所得補償制度の取組
  2.  「人と農地の問題」の解決に向けて
  3. 多様な農業経営体の育成確保
  4. 農地資源の有効活用に向けて
  5. 農業所得増大に向けた取組
  6. エネルギー生産への農山漁村の資源の有効活用
  7. 環境保全型農業への取組  
  8. 農業農村整備の展開

第4章    農山漁村の活性化・多様な交流に向けて(PDF:3,557KB)

  1. 農山漁村の活性化に向けて
  2. 農地・水・環境の良好な保全と質的向上を目指して 

巻末資料(PDF:1,720KB)

  「平成24年度 九州食料・農業・農村情勢報告」の資料については、ここまでです。
 
 以下、掲載している資料は、別途作成した概要版です。

平成24年度 九州食料・農業・農村情勢報告(概要版)

トピックス編、動向編(PDF:2,770KB)
特集編(PDF:2,750KB)

お問合せ先

企画調整室
担当者:調査・報道
代表:096-211-9111(内線4122)
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader